裸の大地 第一部 狩りと漂泊

裸の大地 第一部 狩りと漂泊

著者:角幡唯介

『極夜行』後、再び旅する一人と一匹に、いったい何が起こったか。
GPSのない暗黒世界の探検で、日本のノンフィクション界に衝撃を与えた著者の新たなる挑戦!

ISBN:978-4-08-781714-0

定価:1,980円(10%消費税)

 購入する 
\SHARE/
内容紹介
探検家はなぜ過酷な漂泊行にのぞんだのか。未来予期のない世界を通じ、人間性の始原に迫る新シリーズの第一作です。
「この旅で、私は本当に変わってしまった。覚醒し、物の見方が一変し、私の人格は焼き焦がれるように変状した」(本文より)