すばる最新号  >  

「すばる」2019年3月号

 新連載、桐野夏生「燕は戻ってこない」。派遣で病院の事務職に就くも安月給で生活がままならない29歳のリキ。ある日、同僚のテルから卵子提供のアルバイトに誘われ……。女性が困窮する時代に対し警鐘を打ち鳴らす、ディストピア小説スタート!
 保坂和志「読書実録〔バートルビーと人類の未来〕」。バートルビーの言葉から繋がる筆者の読書の軌跡と、読む、生きる、死ぬことへの考察。
 綿矢りさ「生のみ生のままで」(後編)。彩夏と幸せな日々を過ごす逢衣。しかし二人の関係はリークされ、逢衣はある決断を下す。
 島田雅彦「君が異端だった頃」最終回、椎名誠「怪談 カリコツ」もお見逃しなく。
 全集未収録原稿再録、堀田善衞「文学の立場」「中国のポスター」、武田泰淳「敷衍について」。1946年に上海で創刊された日本語雑誌『新生』に掲載された三篇を紹介。解説は秦剛。
 3号連続で平成を振り返るシリーズ「すばるスペシャル」第1弾は「平成とカルチャー」。倉本さおりによる週刊少年ジャンプ論、清田隆之によるさくらももこ論、矢野利裕による小室哲哉論の3本。
 シンポジウム「古川日出男、最初の20年」。作家のデビュー20周年を記念したシンポジウムでの、古川作品を追いつづけてきた12名による講演を載録。登壇者は、管啓次郎、柴田元幸、マイケル・エメリック、谷崎由依、小澤英実など。
 1月12日に逝去した梅原猛氏を偲んで、中西進が「梅原猛氏の津田史学批判」を寄稿。
 インタビューページ「ひと」には、イ・チャンドンと林遣都が登場、それぞれ新作への思いを語る。

「すばる」3月号を購入する。

「すばる」年間的購読キャンペーン実施中!

「すばる」2019.03月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」から生まれた本。

書評一覧へ

「すばる」2019年3月号 目次

作者紹介

  • 新連載
    • 桐野夏生 - 燕は戻ってこない

  • 小説
    • 保坂和志 - 読書実録〔バートルビーと人類の未来〕

    • 島田雅彦 - 君が異端だった頃(最終回)

    • 綿矢りさ - 生のみ生のままで(後編)

    • 椎名誠 - 怪談 カリコツ

  • 堀田善衞 武田泰淳 全集未収録原稿再録

    • 堀田善衞 - 文学の立場

    • 伏木海之(堀田善衞)- 中国のポスター

    • 武田泰淳 - 敷衍について

    • 秦剛 - 解説・上海で出発した戦後派作家──雑誌『神生』の堀田善衞と武田泰淳

  • すばるスペシャル1「平成とカルチャー」

    • 倉本さおり -〈俺たちの〉ジャンプ考──囲いの向こうに映る少年ジャンプの今と未来

    • 清田隆之 - 笑いと脱力をもたらbeingの世界──さくらももこ論

    • 矢野利裕 - 血塗られたシンセサイザー、あるいは魔法のゆくえ──小室哲哉論

  • シンポジウム「古川日出男、最初の20年」

    • 管啓次郎/柴田元幸/マイケル・エメリック/小澤英実/ジャンルーカ・コーチ/杉江扶美子/島内景二/川嶋信子/ダグラス・スレイメーカー/谷崎由依/波戸岡景太/河合宏樹

  • シリーズ
    • 木村元彦 - 見えざる日本の難民(7)

  • 追悼:梅原猛

    • 中西進 - 梅原猛氏の津田史学批判

  • ひと
    • イ・チャンドン/聞き手・構成 立田敦子

    • 林遣都/聞き手・構成 編集部

  • 連載
    • 谷崎由依 - 遠の眠りの(10)

    • 恩田陸 - 鈍色幻視行(48)

    • 武田砂鉄 - マチズモを削り取れ(4)

    • Azumi - テアトル惑い/前野健太 - グラサン便り/長島有里枝 - こんな大人になりました/マリアム・タマリ - パレスチナの朝/小澤征良 - ひとすくいの時間

  • カラーグラビア
    • 岸本佐知子 編(3)- こんなことしてていいのか日記

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『音楽劇 世界は一人』- 沢美也子

    • 【美術】

      染付 世界に花咲く青のうつわ - 金沢百枝

    • 【映画】

      『ビール・ストリートの恋人たち』- 立田敦子

    • 【本】
      • 寺尾紗穂 - 読書日録
      • 清水良典 - 上田岳弘『ニムロッド』
      • 陣野俊史 - 町屋良平『1R1分34秒』
      • 阿部公彦 - 鴻池留衣『ジャップ・ン・ロール・ヒーロー』
      • 佐々木敦 - 高山羽根子『居た場所』
      • 石井千湖 - 木下古栗『人間界の諸相』
      • 原田ひ香 - 須賀ケイ『わるもん』

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu
すばるクリティーク賞応募者必読!! ブックガイド「近代日本の文芸批評を知るための40冊」
特設ページ「わたしたちとフェミニズム」
集英社・熊本地震災害 被災者支援募金のお知らせ
いとうせいこう×奥泉光「文芸漫談シーズン4」次回公演のお知らせ