すばる最新号  >  

「すばる」2014年8月号

 白石一文の新連載「光のない海」。建材会社社長の高梨修一郎・50歳。水や酒を美味しくするボトルが割れてしまい困っていた彼は、販売員の女性に電話をかけるが……。見たことのない世界へ読者を導く最新長編!
『八月の青い蝶』で昨年小説すばる新人賞を受賞した周防柳の短編「あいのうた」。廃校になった学校のプール。ウシガエルの「べし」は、ある日突然現れた古代魚アロワナの「トプカピ」に恋をして――
 ロシアの田舎町。アンドレイ・エフィムイチは隔離された病室の患者イワンと出会い、議論をすることになり……。チェーホフの異色作「六号室」(前)を沼野充義の新訳で。
 リービ英雄、紀行100枚「模範郷」。少年時代を過ごした台湾。かつて「模範郷」と呼ばれた町への五十二年ぶりの帰郷で、鮮明に甦る記憶。
 特集「中島らも 没後10年 リターン・オブ・らも」。急逝から10年。モブ・ノリオ、宮沢章夫、宇梶剛士、松尾貴史のエッセイ、丹生谷貴志の評論を通して、中島らもの軌跡がよみがえる!!
 奥泉光+いとうせいこう「文芸漫談 倉橋由美子『スミヤキストQの冒険』を読む」。「夏目臭」も「志賀臭」もしない、アヴァンギャルドなこの作品の魅力を探る。
 鼎談/雨宮処凛・楜沢健・白井聡「『蟹工船』が膨張する」。「一億総奴隷化」に向かって舵を切る日本に、気鋭の三人が警鐘を鳴らす!!

「すばる」8月号を購入する。

「すばる」年間的購読キャンペーン実施中!

「すばる」2014.8月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」から生まれた本。

書評一覧へ

「すばる」2014年8月号 目次

作者紹介

  • 新連載
    • 光のない海 - 白石一文

  • 小説
    • あいのうた──Dear Mr. Shimpei Ibuse - 周防柳

    • 六号室(前) - チェーホフ/沼野充義 訳

  • 紀行
    • 模範郷 - リービ英雄

  • 特集 中島らも 没後10年 リターン・オブ・らも

    • 中島らもが生きていたなら、山口冨士夫の死と、今もどのように向き合い続けているのだろうか - モブ・ノリオ

    • ゆっくりした口ぶり、ゆっくりした観察 - 宮沢章夫

    • 中島らもさんに - 宇梶剛士

    • らもさんの無防備なダンディズム - 松尾貴史

    • 中島らも──グッド・チューニング&バッド・チューニング - 丹生谷貴志

  • 鼎談
    • 『蟹工船』が膨張する - 雨宮処凛+楜沢健+白井聡

  • 文芸漫談 シーズン4(11)
    • 倉橋由美子『スミヤキストQの冒険』を読む - 奥泉光+いとうせいこう

  • すばる海外作家シリーズ16
    • ペテルブルグを想う/コンサート、入場無料 - ナターリヤ・クリュチャリョワ/奈倉有里 訳・解説

  • エッセイ
    • 原稿用紙の上の花火 - 宮下奈都

    • 新聞記者の急所 - 川名壮志

    • 賢太と玉 - 玉袋筋太郎

  • ひと
    • ジャンフランコ・ロージ - 聞き手・構成/立田敦子

  • 最終回
    • ジェロニモたちの方舟(11) - 今福龍太

  • 新連載
    • グラサン便り - 前野健太

  • 連載
    • よはひ(15) - いしいしんじ

    • 教団X(27) - 中村文則

    • 東京零年(28) - 赤川次郎

    • 竹富島の宇宙(13) - 森まゆみ

    • 犬たちの肖像(15) - 四方田犬彦

    • こんな大人になりました - 長島有里枝/パレスチナの朝 - マリアム・タマリ/ひとすくいの時間 - 小澤征良

  • カラーグラビア
    • 旅ときりぎりす(20) - 管啓次郎

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『太陽2068』 - 沢美也子

    • 【美術】

      アントワーヌ・ダガタ『抗体』 - 保坂健二朗

    • 【映画】

      『めぐり逢わせのお弁当』 - 野崎歓

    • 【本】
      • 読書日録 - 内沼晋太郎
      • 橋本治『結婚』 - 香山リカ
      • 青山七恵『風』 - 谷崎由依
      • 佐川光晴『おれたちの故郷』 - 和合亮一
      • 原田ひ香『ミチルさん、今日も上機嫌』 - 豊﨑由美
      • 淺川継太『ある日の結婚』 - 清水良典
      • 菅野昭正 編『書物の達人 丸谷才一』 - 安藤礼二
      • 杉田俊介『宮崎駿論 神々と子供たちの物語』 - 浅尾大輔
      • 有𠮷玉青『ソボちゃん いちばん好きなひとのこと』 - 鈴村和成

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。作品は、「すばる文学賞」にご応募ください。

twitter@subaru_henshubu
いとうせいこう×奥泉光「文芸漫談シーズン4」次回公演のお知らせ