すばる最新号  >  

「すばる」2020年1月号

〈特集「すばる」創刊50周年〉2020年、「すばる」は創刊50周年をむかえます。すばる文学賞受賞作家による1970年(創刊年)をテーマとした短編競作、50人の執筆者による偏愛する書物についての魅力的なエッセイ、文芸誌の表紙デザインをめぐる対談などの特集記事を是非お楽しみください。50年間をたどる簡単な年表も作成しました。表紙にも特別な加工を施しています。
 高橋弘希『飼育小屋』。父の仕事の都合で転校を繰り返した「私」には忘れられない光景があった。それは中学で飼育委員をしていた頃のこと──。鮮烈な短編小説。
 池澤夏樹・新連載『風がページを…』。自然と人間の関係について思索を重ね、数々の作品を生み出してきた筆者は希代の本読みでもある。書にまつわるエッセイ、第一回。
 加藤典洋・遺稿『第二部の深淵──村上春樹における「建て増し」の問題』。今年5月に逝去された加藤氏が、作品刊行後にさらに書き継がれるという村上の創作スタイルに迫る。解説はギッテ・M・ハンセン。
 対談/柴崎友香+小林エリカ。豊かな世界を生み出し続けるふたりの響きあう想像力、その源泉を縦横に語る。
 寺尾紗穂『パラオ再訪』。再び降り立った地で見つめる、あのころの、そして、これからのパラオとは。
 連載最終回/吉見俊哉「東京をやりなおす──社会学的東京都心街歩きガイド」。東京の宗教的多様性に注目。

「すばる」1月号を購入する。

「すばる」年間的購読キャンペーン実施中!

「すばる」2020.1月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」から生まれた本。

書評一覧へ

「すばる」2020年1月号 目次

作者紹介

  • 特集:すばる創刊50周年

    • すばる文学賞受賞作家短編競作──1970年、10のできごと
      • 辻仁成 - 赤い雪

      • 大鶴義丹 - ハコスカ

      • 中上紀 - 亜米利加が来る

      • 中島たい子 - カオリを焼かせて

      • 原田ひ香 - この子は口を利かない

      • 木村友祐 - 母になる

      • 米田夕歌里 - 歩行者天国

      • 新庄耕 - おおすみ

      • 奥田亜希子 - ひとつになれない

      • 須賀ケイ - 太陽ふたつ、塔ひとつ

    • 50人による「私の偏愛書」
      • 朝吹真理子/磯憲一郎/井上荒野/上田岳弘/内田洋子/江國香織/小川洋子/小山田浩子/温又柔/角田光代/金原ひとみ/柄谷行人/岸本佐知子/鴻池留衣/鴻巣友季子/斎藤真理子/最果タヒ/桜木紫乃/椎名誠/柴崎友香/柴田元幸/島田雅彦/島本理生/高樹のぶ子/高橋源一郎/高山羽根子/滝口悠生/武田砂鉄/田中慎弥/多和田葉子/辻原登/寺尾紗穂/中島京子/中村文則/野崎歓/平松洋子/古川日出男/星野智幸/堀江敏幸/松浦寿輝/松田青子/村田沙耶香/森絵都/森田真生/山崎ナオコーラ/山下澄人/山田詠美/吉本ばなな/若松英輔/綿矢りさ

    • 対談
      • 佐藤亜沙美+重実生哉 - エディトリアルデザインから見る50年

    • 「すばる」50年 主な歩み
  • 小説
    • 高橋弘希 - 飼育小屋

  • 新連載
    • 池澤夏樹 - 風がページを…

  • 遺稿
    • 加藤典洋 - 第二部の深淵──村上春樹における「建て増し」の問題

  • 解説
    • ギッテ・M・ハンセン - 日本語では最後、英語では最初の、加藤典洋による村上春樹論

  • 対談
    • 柴崎友香+小林エリカ - 見えるものと見えないもののはざま

  • 紀行
    • 寺尾紗穂 - パラオ再訪

  • エッセイ
    • 茂木健一郎 - 啓示に満ちた時間

    • 渡辺泰子 - 船を漕ぐ

  • 最終回
    • 吉見俊哉 - 東京をやりなおす──社会学的東京都心街歩きガイド(6)

  • 連載
    • 桐野夏生 - 燕は戻ってこない(11)

    • 恩田陸 - 鈍色幻視行(53)

    • 亀山郁夫 - ドストエフスキーの黒い言葉(4)

    • 保苅瑞穂 - ポール・ヴァレリー 現代への遺言──わたしたちはどんな時代に生きているのか(5)

    • 岡田育 - 我は、おばさん(7)

    • 杉田俊介 - 橋川文三とその浪曼(8)

    • 武田砂鉄 - マチズモを削り取れ(8)

    • 前野健太 - グラサン便り/長島有里枝 - こんな大人になりました/マリアム・タマリ - パレスチナの朝/小澤征良 - ひとすくいの時間

  • カラーグラビア
    • 綿矢りさ 編(1)- こんなことしてていいのか日記

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『阿呆浪士』- 沢美也子

    • 【美術】

      サルデーニャ考古学の「神の手」事件 - 金沢百枝

    • 【映画】

      『読まれなかった小説』- 越川芳明

    • 【本】
      • 周防柳 - 読書日録
      • 今福龍太 - 小川洋子『小箱』
      • 中村佑子 - 谷崎由依『遠の眠りの』
      • 矢野利裕 - 松波太郎『自由小説集』
      • 高澤秀次 - 安藤礼二『列島祝祭論』

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu
すばるクリティーク賞応募者必読!! ブックガイド「近代日本の文芸批評を知るための40冊」
特設ページ「わたしたちとフェミニズム」
集英社・熊本地震災害 被災者支援募金のお知らせ
いとうせいこう×奥泉光「文芸漫談シーズン5」次回公演のお知らせ