すばる最新号  >  

「すばる」2015年4月号

 椎名誠「むじな月 家族がみんなで笑った日①」。シーナさんが育った家族を見つめなおす、シーナ版私小説の集大成、待望の新シリーズ。
 佐藤友哉「ドグマ34」。「僕」は阿南さんにある取材の誘いを受ける。それは17年前に起こったある事件に関するものだった……。
 青野聰、新連載「未老人ノート」。妻を「娘」に、子を「孫」に間違えられる、「老人」の年齢の「わたし」。老いとは何か。それ以前に、ひとは本当に「老いる」のか?
 橋本治「日本――性のタブーのない文化」。〈性表現と性〉について考察していく短期集中連載第一回。
 特集「動物のまなざし」。さまざまなかたちで動物と関わってきた人々によるシンポジウム、「動物のいのち」を載録。
 対談/木村友祐+飯田基晴「動物は見ている」。動物のように視点を低くすることで見えてくるものとは? 作家とドキュメンタリー映画監督が語り合う。
 鼎談/いとうせいこう+星野智幸+伊藤比呂美「われら、“植物系”作家」。自らを「植物」のような作家だという三人の話題は、文学から蚕の話……まで枝分かれして……。
 周防柳「人嫌い――The Zoological Garden」、チェーホフ「カシタンカ」(沼野充義訳)、ジャック・ロンドン未邦訳短編「ブラウン・ウルフ」(柴田元幸訳)、アメリア・グレイの短編(岸本佐知子訳)など、動物にちなんだ小説にも注目を!
 すばるeye/ジョナサン・リテル「「人質交渉拒否」では政策と呼べない」。『慈しみの女神たち』で知られるリテルの記事を紹介する。

「すばる」4月号を購入する。

「すばる」年間的購読キャンペーン実施中!

「すばる」2015.4月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」から生まれた本。

書評一覧へ

「すばる」2015年4月号 目次

作者紹介

  • 小説
    • むじな月 - 椎名誠

    • ドグマ34 - 佐藤友哉

  • 新連載
    • 未老人ノート - 青野聰

    • 日本──性のタブーのない文化 - 橋本治

  • 特集 動物のまなざし

    • シンポジウム
      • 動物のいのち - 管啓次郎 赤阪友昭 片桐功敦 木村友祐 佐川光晴 佐々木愛 高山明 橋本雅也 服部文祥 纐纈あや 古川日出男 分藤大翼 山口未花子

    • 対談
      • 動物は見ている - 木村友祐+飯田基晴

    • 鼎談
      • われら、“植物系”作家 - いとうせいこう+星野智幸+伊藤比呂美

    • 小説
      • 人嫌い──The Zoological Garden - 周防柳

      • カシタンカ - チェーホフ/沼野充義 訳・解説

      • ブラウン・ウルフ - ジャック・ロンドン/柴田元幸 訳・解説

      • 暗黒/ヘビ園事業計画 - アメリア・グレイ/岸本佐知子 訳・解説

  • すばるeye
    • 「人質交渉拒否」では政策と呼べない - ジョナサン・リテル/上岡伸雄 訳・解説

  • 追悼 河野多惠子

    • 強運だった河野多惠子さん - 瀬戸内寂聴

    • 河野先生の人差指 - 藤沢周

    • ブロンテという精神的種族を通じて - 鴻巣友季子

  • エッセイ
    • ダラス観光 - 田辺青蛙

    • 隣の人生 - 滝口悠生

  • 連載
    • あるいは修羅の十億年(3) - 古川日出男

    • 蠕動で渉れ、汚泥の川を(8) - 西村賢太

    • 光のない海(9) - 白石一文

    • よはひ(22) - いしいしんじ

    • 追っかけの精神(3) - 西江雅之

    • 緋の舟──往復書簡(4) - 志村ふくみ+若松英輔

    • ハーフ・ブリード 混合体の群島(3) - 森まゆみ

    • 竹富島の宇宙(21) - 森まゆみ

  • ことの葉つづり - 大久保有加/グラサン便り - 前野健太/こんな大人になりました - 長島有里枝/パレスチナの朝 - マリアム・タマリ/ひとすくいの時間 - 小澤征良

  • カラーグラビア
    • こんなことしてていいのか日記 小野正嗣 編(1)

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『禁断の裸体』 - 沢美也子

    • 【美術】

      ソスノフスカとポーランド - 保坂健二朗

    • 【映画】

      『パプーシャの黒い瞳』 - 越川芳明

    • 【本】
      • 読書日録 - 角幡唯介
      • 山田詠美『賢者の愛』 - 綿矢りさ
      • 椎名誠『EVENA』 - 吉田伸子
      • 柴崎友香『パノララ』 - 江南亜美子
      • 滝口悠生『愛と人生』 - 矢野利裕
      • 高橋弘希『指の骨』 - 山城むつみ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。作品は、「すばる文学賞」にご応募ください。

twitter@subaru_henshubu

『教団X』刊行記念特別対談 中村文則×白井聡「「戦後」を動かぬ日本に問う」ダイジェスト版を読む

いとうせいこう×奥泉光「文芸漫談シーズン4」次回公演のお知らせ