すばる最新号  >  

「すばる」2017年8月号

 保坂和志「読書実録」。筆写の実践、書物との対話。「読むことを記録すること」を問う、小説の新たな試み。
 吉村萬壱「梅核」。喉に強い異物感があって息苦しく眠れない日々を過ごしていた小説家の「私」の周りで、次々と不穏な出来事が起こり……。
 モブ・ノリオ「狙われた脳味噌」。共謀罪法案可決に憤った男は警察に電話して抗議する。しかし彼の口からはUFOが飛んでくるという言葉も飛び出す。おかしいのはこの男なのか、それとも……。
 北野道夫「ゴーストタウン」。新鋭が大胆な手法で描く意欲作。
 横尾忠則+鴻巣友季子、対談「宇宙的広がりを読み解く──ボブ・ディランの詩の魅力」。鴻巣氏も仰天の、横尾氏の「Blowin' In The Wind」解釈とは?
 星野智幸+くぼたのぞみ、対談「ハッピーなフェミニスト」。アディーチェの著書を軸に、社会構造、個々が直面する不平等問題の解決策を探す。
 平田俊子+川上未映子+伊藤比呂美、鼎談「詩人と朗読」。詩を書き、小説も書く詩人三人が、テンポの良い言葉のラリーで。詩にまつわる問いを投げかけあう。
《花袋の試み》として、2つの談話を載録。橋本治、講演「明治の光──言文一致体の完成と花袋」。奥泉光+いとうせいこう、文芸漫談「田山花袋『蒲団』を読む」。
 すばるクリティークは2本。藤田直哉「誤冗談論──筒井康隆と、現代文学の危機」。杉田俊介「筒井康隆論──文学は差別と戦えるか」。
 戌井昭人、インタビュー「観察と感覚で世界を描く」。最新刊までの10冊の軌跡を振り返る。

「すばる」8月号を購入する。

「すばる」年間的購読キャンペーン実施中!

「すばる」2017.8月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」から生まれた本。

書評一覧へ

「すばる」2017年8月号 目次

作者紹介

  • 小説
    • 保坂和志 - 読書実録

    • 吉村萬壱 - 梅核

    • モブ・ノリオ - 狙われた脳味噌

    • 北野道夫 - ゴーストタウン

  • 対談
    • 横尾忠則+鴻巣友季子 - 宇宙的広がりを読み解く──ボブ・ディランの詩の魅力

    • 星野智幸+くぼたのぞみ - ハッピーなフェミニスト

  • 鼎談
    • 平田俊子+川上未映子+伊藤比呂美 - 詩人と朗読

  • 花袋の試み

    • 講演
      • 橋本治 - 明治の光──言文一致体の完成と花袋

    • 文芸漫談シーズン4(21)

      • 奥泉光+いとうせいこう - 田山花袋『蒲団』を読む

  • インタビュー
    • 戌井昭人(聞き手・構成 神谷達生) - 観察と感覚で世界を描く

  • すばるクリティーク
    • 藤田直哉 - 誤冗談論──筒井康隆と、現代文学の危機

    • 杉田俊介 - 筒井康隆論──文学は差別と戦えるか

  • 『完訳ファーブル昆虫記』完結に寄せて

    • 舘野鴻 - 自然観察者が伝えたこと

  • エッセイ
    • 沼田真佑 - 盗癖

    • 野中モモ -「フェミニスト」と「feminist」のあいだで

    • 上間陽子 - 真奈という子がいた

  • 連載
    • 佐々木敦 - アートートロジー(4)

    • 大澤真幸 - 三島由紀夫論(6)

    • 若松英輔 - 霧の彼方──須賀敦子(10)

    • 四方田犬彦 - 詩の約束(11)

    • 安藤礼二 - 列島祝祭論(13)

    • ホキ德田 - 優しい友へのレクイエム(17)

  • 西山敦子 - 食卓でエクリール/前野健太 - グラサン便り/長島有里枝 - こんな大人になりました/マリアム・タマリ - パレスチナの朝/小澤征良 - ひとすくいの時間

  • カラーグラビア
    • 田中慎弥 編(2)- こんなことしてていいのか日記

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『OTHER DESERT CITIES』 - 沢美也子

    • 【美術】

      蛍光灯はミニマルか? ダン・フレイヴィン展 - 保坂健二朗

    • 【映画】

      『十年』 - 野崎歓

    • 【本】
      • 小山田浩子 - 読書日録
      • 古川日出男 - 町田康『ホサナ』
      • 清水良典 - 島田雅彦『カタストロフ・マニア』
      • 岡和田晃 - 宮内勝典『永遠の道は曲りくねる』
      • 阿部公彦 - 今村夏子『星の子』
      • 都甲幸治 - 谷崎由依『囚われの島』
      • 滝口悠生 - エミール・クストリッツァ『夫婦の中のよそもの』

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
twitter@subaru_henshubu
すばるクリティーク賞応募者必読!! ブックガイド「近代日本の文芸批評を知るための40冊」
集英社・熊本地震災害 被災者支援募金のお知らせ
いとうせいこう×奥泉光「文芸漫談シーズン4」次回公演のお知らせ