すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2021年11月号の作者紹介

  • 李龍徳(イ・ヨンドク)

    作家 76年埼玉生れ 著書「死にたくなったら電話して」「あなたが私を竹槍で突き殺す前に」

  • 池澤夏樹(いけざわ・なつき)

    作家 45年北海道生れ 著書「キトラ・ボックス」「科学する心」「いつだって読むのは目の前の一冊なのだ」「ワカタケル」

  • 石田夏穂(いしだ・かほ)

    91年埼玉生れ

  • 岩川哲司(いわかわ・てつし)

    元編集者 50年高知生れ

  • 上田岳弘(うえだ・たかひろ)

    作家 79年兵庫生れ 著書「塔と重力」「ニムロッド」「キュー」

  • 奥泉光(おくいずみ・ひかる)

    作家 56年山形生れ 著書「シューマンの指」「東京自叙伝」「ビビビ・ビ・バップ」「雪の階」「死神の棋譜」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 恩田陸(おんだ・りく)

    作家 64年宮城生れ 著書「蜜蜂と遠雷」「スキマワラシ」「灰の劇場」「薔薇のなかの蛇」

  • 角幡唯介(かくはた・ゆうすけ)

    探検家/作家 76年北海道生れ 著書「極夜行」「探検家とペネロペちゃん」「そこにある山 結婚と冒険について」

  • 金沢百枝(かなざわ・ももえ)

    西洋中世美術史 68年東京生れ 著書「ロマネスク美術革命」

  • 金原ひとみ(かねはら・ひとみ)

    作家 83年東京生れ 著書「アタラクシア」「fishy」「アンソーシャル ディスタンス」

  • 亀山郁夫(かめやま・いくお)

    ロシア文学 49年栃木生れ 著書「新カラマーゾフの兄弟」訳書「悪霊」「白痴」「賭博者」

  • 川上未映子(かわかみ・みえこ)

    作家 76年大阪生れ 著書「乳と卵」「ヘヴン」「すべて真夜中の恋人たち」「夏物語」

  • 岸本佐知子(きしもと・さちこ)

    翻訳家 60年神奈川生れ 著書「死ぬまでに行きたい海」訳書「掃除婦のための手引き書」「内なる町から来た話」

  • 近藤正嗣(こんどう・まさし)

    テキスタイルデザイナー 83年愛知生れ

  • 佐久間文子(さくま・あやこ)

    文芸ジャーナリズム 64年大阪生れ 著書「『文藝』戦後文学史」「ツボちゃんの話」

  • 佐々木敦(ささき・あつし)

    著述家 64年愛知生れ 著書「新しい小説のために」「これは小説ではない」「それを小説と呼ぶ」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 澤田直(さわだ・なお)

    フランス哲学 59年東京生れ 著書「サルトルのプリズム」訳書「新編 不穏の書、断章」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 島本理生(しまもと・りお)

    作家 83年東京生れ 著書「ファーストラヴ」「星のように離れて雨のように散った」

  • 髙木大地(たかぎ・だいち)

    画家 82年岐阜生れ

  • 高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

    作家 51年広島生れ 著書「一億三千万人のための『論語』教室」「たのしい知識」

  • 田中慎弥(たなか・しんや)

    作家 72年山口生れ 著書「共喰い」「美しい国への旅」「ひよこ太陽」「地に這うものの記録」「完全犯罪の恋」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 出口菜摘(でぐち・なつみ)

    英米詩 76年京都生れ 訳書「サークル・ゲーム」共著「モダンにしてアンチモダンT・S・エリオットの肖像」

  • 豊﨑由美(とよざき・ゆみ)

    ライター/書評家 61年愛知生れ 著書「ニッポンの書評」「ガタスタ屋の矜持」「まるでダメ男じゃん!」

  • 永井みみ(ながい・みみ)

    65年神奈川生れ

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ」

  • 中野義樹(なかの・よしき)

    写真家 53年大阪生れ

  • 野崎歓(のざき・かん)

    フランス文学 59年新潟生れ 著書「異邦の香り」「水の匂いがするようだ」訳書「ランサローテ島」「火の娘たち」

  • 堀江敏幸(ほりえ・としゆき)

    作家 64年岐阜生れ 著書「その姿の消し方」「オールドレンズの神のもとで」共著「あとは切手を、一枚貼るだけ」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」作品「サクラ」共著「初恋」

  • 水原涼(みずはら・りょう)

    作家 89年鳥取生れ 作品「甘露」「塔のある村」「積石」「焚火」

  • 宮本輝(みやもと・てる)

    作家 47年兵庫生れ 著書「長流の畔 流転の海 第八部」「草花たちの静かな誓い」「野の春 流転の海 第九部」「灯台からの響き」

  • 村田沙耶香(むらた・さやか)

    作家 79年千葉生れ 著書「授乳」「ハコブネ」「コンビニ人間」「地球星人」「丸の内魔法少女ミラクリーナ」

  • 諸隈元(もろくま・げん)

    作家 78年静岡生れ 著書「人生ミスっても自殺しないで、旅」

  • 吉川一義(よしかわ・かずよし)

    フランス文学 48年大阪生れ 著書「『失われた時を求めて』への招待」訳書「失われた時を求めて」

「すばる」2021.11月号

「すばる」11月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu