すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2021年8月号の作者紹介

  • 池澤夏樹(いけざわ・なつき)

    作家 45年北海道生れ 著書「キトラ・ボックス」「科学する心」「いつだって読むのは目の前の一冊なのだ」「ワカタケル」

  • 井上荒野(いのうえ・あれの)

    作家 61年東京生れ 著書「あちらにいる鬼」「あたしたち、海へ」「ママナラナイ」「百合中毒」

  • ウィリアム(イーライ・K・P・)

    作家 84年トロント生れ 著書「Cash Crash Jubilee」「The Naked World」

  • 上間陽子(うえま・ようこ)

    教育学 72年沖縄生れ 著書「裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち」「海をあげる」

  • 太田靖久(おおた・やすひさ)

    作家 75年神奈川生れ 著書「サマートリップ 他二編」「ののの」共著「犬たちの状態」

  • 小川洋子(おがわ・ようこ)

    作家 62年岡山生れ 著書「琥珀のまたたき」「不時着する流星たち」「口笛の上手な白雪姫」共著「洋子さんの本棚」

  • 奥泉光(おくいずみ・ひかる)

    作家 56年山形生れ 著書「シューマンの指」「東京自叙伝」「ビビビ・ビ・バップ」「雪の階」「死神の棋譜」

  • 尾崎世界観(おざき・せかいかん)

    ミュージシャン/作家 84年東京生れ 著書「祐介・字慰」「苦汁100% 濃縮還元」「母影」

  • 小佐野彈(おさの・だん)

    歌人/作家 83年東京生れ 歌集「メタリック」著書「車軸」共著「ホスト万葉集」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 金沢百枝(かなざわ・ももえ)

    西洋中世美術史 68年東京生れ 著書「ロマネスク美術革命」

  • くどうれいん

    歌人/作家 94年 岩手生れ 著書「うたうおばけ」近刊「氷柱の声」歌集「水中で口笛」(工藤玲音名義)

  • 鴻池留衣(こうのいけ・るい)

    作家 87年埼玉生れ 著書「ナイス・エイジ」「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」

  • 近藤正嗣(こんどう・まさし)

    テキスタイルデザイナー 83年愛知生れ

  • 櫻木みわ(さくらき・みわ)

    作家 78年福岡生れ 著書「うつくしい繭」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 澤田直(さわだ・なお)

    フランス哲学 59年東京生れ 著書「サルトルのプリズム」訳書「新編 不穏の書、断章」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

    作家 51年広島生れ 著書「一億三千万人のための『論語』教室」「たのしい知識」

  • 瀧井朝世(たきい・あさよ)

    ライター 70年東京生れ 著書「偏愛読書トライアングル」

  • 竹﨑和征(たけざき・かずゆき)

    美術家 76年高知生れ

  • 田中慎弥(たなか・しんや)

    作家 72年山口生れ 著書「共喰い」「美しい国への旅」「ひよこ太陽」「地に這うものの記録」「完全犯罪の恋」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 中上紀(なかがみ・のり)

    作家 71年東京生れ 著書「海の宮」「熊野物語」「天狗の回路」共著「タクシーガール」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ」

  • 長瀬海(ながせ・かい)

    インタビュアー/ライター/書評家 千葉生れ 共著「世界のなかの〈ポスト3・11〉」

  • 奈倉有里(なぐら・ゆり)

    翻訳家 82年東京生れ 訳書「理不尽ゲーム」「手紙」「陽気なお葬式」

  • 野崎歓(のざき・かん)

    フランス文学 59年新潟生れ 著書「異邦の香り」「水の匂いがするようだ」訳書「ランサローテ島」「火の娘たち」

  • 長谷川眞理子(はせがわ・まりこ)

    行動生態学 52年東京生れ 著書「世界は美しくて不思議に満ちている」「モノ申す人類学」

  • 花村萬月(はなむら・まんげつ)

    作家 55年東京生れ 著書「日蝕えつきる」「花折」「帝国」「くちばみ」「対になる人」

  • バルガス゠リョサ(マリオ・)

    作家/ジャーナリスト 36年ペルー・アレキパ生れ 著書「緑の家」「世界終末戦争」「悪い娘の悪戯」

  • 藤澤由加(ふじさわ・ゆか)

    写真家 78年東京生れ

  • 藤野可織(ふじの・かおり)

    作家 80年京都生れ 著書「爪と目」「おはなしして子ちゃん」「ピエタとトランジ〈完全版〉」「来世の記憶」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」作品「サクラ」共著「初恋」

  • 宮本輝(みやもと・てる)

    作家 47年兵庫生れ 著書「長流の畔 流転の海 第八部」「草花たちの静かな誓い」「野の春 流転の海 第九部」「灯台からの響き」

  • 村田沙耶香(むらた・さやか)

    作家 79年千葉生れ 著書「授乳」「ハコブネ」「コンビニ人間」「地球星人」「丸の内魔法少女ミラクリーナ」

  • 柳原孝敦(やなぎはら・たかあつ)

    スペイン語文学 63年鹿児島生れ 著書「テクストとしての都市 メキシコDF」訳書「チェ・ゲバラ革命日記」「文学会議」「物が落ちる音」「第三帝国」

  • *植島啓司「水の神」は休載します。

「すばる」2021.8月号

「すばる」8月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu