すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2020年12月号の作者紹介

  • 飯野友幸(いいの・ともゆき)

    アメリカ文学 55年東京生れ 著書「ジョン・アッシュベリー」「フランク・オハラ」訳書「ビリー・バッド」

  • 池澤夏樹(いけざわ・なつき)

    作家 45年北海道生れ 著書 「科学する心」「いつだって読むのは目の前の一冊なのだ」「ワカタケル」

  • 大前粟生(おおまえ・あお)

    作家 92年兵庫生れ 著書「回転草」「私と鰐と妹の部屋」「ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい」

  • 小川洋子(おがわ・ようこ)

    作家 62年岡山生れ 著書「琥珀のまたたき」「不時着する流星たち」「口笛の上手な白雪姫」共著「洋子さんの本棚」

  • 奥泉光(おくいずみ・ひかる)

    作家 56年山形生れ 著書「シューマンの指」「東京自叙伝」「ビビビ・ビ・バップ」「雪の階」「死神の棋譜」

  • 尾崎真理子(おざき・まりこ)

    文芸評論家 59年宮崎生れ 著書「現代日本の小説」「ひみつの王国 評伝 石井桃子」「大江健三郎全小説全解説」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 角幡唯介(かくはた・ゆうすけ)

    探検家/作家 76年北海道生れ 著書「極夜行」「新・冒険論」「探検家とペネロペちゃん」

  • 亀山郁夫(かめやま・いくお)

    ロシア文学 49年栃木生れ 著書「新カラマーゾフの兄弟」訳書「白痴」「賭博者」

  • 金石範(キㇺ・ソㇰポㇺ)

    作家 25年大阪生れ 著書「火山島」「死者は地上に」「過去からの行進」「海の底から」

  • 清田隆之(きよた・たかゆき)

    文筆業/恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表 80年東京生れ 著書「よかれと思ってやったのに 男たちの「失敗学」入門」「さよなら、俺たち」

  • 桐野夏生(きりの・なつお)

    作家 51年石川生れ 著書「バラカ」「路上のX」「ロンリネス」「とめどなく囁く」「日没」

  • 熊野純彦(くまの・すみひこ)

    哲学/倫理学 58年神奈川生れ 著書「西洋哲学史」「マルクス 資本論の哲学」訳書「純粋理性批判」「精神現象学」

  • 倉田悟(くらた・さとる)

    画家 91年東京生れ

  • 倉本さおり(くらもと・さおり)

    ライター 79年東京生れ

  • 鴻巣友季子(こうのす・ゆきこ)

    翻訳家 著書「翻訳ってなんだろう?」「謎とき『風と共に去りぬ』」訳書「イエスの幼子時代」「イエスの学校時代」

  • 近藤正嗣(こんどう・まさし)

    テキスタイルデザイナー 83年愛知生れ

  • 坂上秋成(さかがみ・しゅうせい)

    作家 84年東京生れ 著書「惜日のアリス」「ファルセットの時間」

  • 桜木紫乃(さくらぎ・しの)

    作家 65年北海道生れ 著書「ホテルローヤル」「家族じまい」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 清水良典(しみず・よしのり)

    文芸評論家 54年奈良生れ 著書「デビュー小説論」

  • 杉田俊介(すぎた・しゅんすけ)

    文芸批評家 75年神奈川生れ 著書「戦争と虚構」「安彦良和の戦争と平和」「ドラえもん論」共著「百田尚樹をぜんぶ読む」

  • 高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

    作家 51年広島生れ 著書「一億三千万人のための『論語』教室」「たのしい知識」

  • 武正晴(たけ・まさはる)

    映画監督 67年愛知生れ 映画「百円の恋」「ホテルローヤル」

  • 竹林美佳(たけばやし・みか)

    作家 83年神奈川生れ 作品「地に満ちる」「愛の単離」

  • 立田敦子(たつた・あつこ)

    映画ジャーナリスト 千葉生れ 共著「おしゃれも人生も映画から」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 遠野遥(とおの・はるか)

    作家 91年神奈川生れ 著書「改良」「破局」

  • 都甲幸治(とこう・こうじ)

    アメリカ文学 69年福岡生れ 著書「今を生きる人のための世界文学案内」「「街小説」読みくらべ」共訳「こうしてお前は彼女にフラれる」

  • 豊﨑由美(とよざき・ゆみ)

    ライター/書評家 61年愛知生れ 著書「ニッポンの書評」「ガタスタ屋の矜持」「まるでダメ男じゃん!」

  • トライアス(ピーター・)

    作家 79年生れ 著書「ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ」

  • 中野義樹(なかの・よしき)

    写真家 53年大阪生れ

  • 中原尚哉(なかはら・なおや)

    翻訳家 64年福岡生れ 訳書「荒潮」「失われた世界」

  • 花村萬月(はなむら・まんげつ)

    作家 55年東京生れ 著書「日蝕えつきる」「ニードルス」「花折」「帝国」「くちばみ」

  • 保苅瑞穂(ほかり・みずほ)

    フランス文学 37年東京生れ 著書「ヴォルテールの世紀」「プルースト 読書の喜び」「モンテーニュの書斎」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」作品「サクラ」共著「初恋」

  • 松田青子(まつだ・あおこ)

    作家 79年兵庫生れ 著書「おばちゃんたちのいるところ」「じゃじゃ馬にさせといて」「持続可能な魂の利用」

  • 村田沙耶香(むらた・さやか)

    作家 79年千葉生れ 著書「授乳」「ハコブネ」「コンビニ人間」「生命式」「丸の内魔法少女ミラクリーナ」

  • 山城むつみ(やましろ・むつみ)

    文芸評論家 60年大阪生れ 著書「連続する問題」「小林秀雄とその戦争の時」

  • 李琴峰(り・ことみ)

    作家 89年台湾生れ 著書「独り舞」「五つ数えれば三日月が」「ポラリスが降り注ぐ夜」「星月夜」

  • 若松英輔(わかまつ・えいすけ)

    フランス文学 68年生れ 著書「小林秀雄 美しい花」「常世の花 石牟礼道子」「霧の彼方 須賀敦子」「不滅の哲学 池田晶子」詩集「幸福論」「愛について」

  • 鷲田めるろ(わしだ・めるろ)

    現代美術/キュレーター 73年京都生れ 共著「ミュージアムの憂鬱」

  • *植島啓司「水の神」は休載します。

「すばる」2020.12月号

「すばる」12月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu