すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2020年10月号の作者紹介

  • 青木淳悟(あおき・じゅんご)

    作家 79年埼玉生れ 著書「私のいない高校」「激越!!プロ野球県聞録」「プロ野Qさつじん事件」

  • Azumi

    シンガー・ソングライター/デザイナー 北海道生れ 作品「ぴあのとあずみ」

  • 阿部洋子(あべ・ようこ)

    ライター 86年福島生れ

  • 池澤夏樹(いけざわ・なつき)

    作家 45年北海道生れ 著書「科学する心」「いつだって読むのは目の前の一冊なのだ」

  • 井上隆史(いのうえ・たかし)

    日本近代文学 63年神奈川生れ 著書「三島由紀夫『豊饒の海』VS野間宏『青年の環』──戦後文学と全体小説」「「もう一つの日本」を求めて 三島由紀夫『豊饒の海』を読み直す」

  • 植島啓司(うえしま・けいじ)

    宗教人類学 47年東京生れ 著書「聖地の想像力」「世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く」

  • 植田憲司(うえだ・けんじ)

    メディア美学/文化資源学/キュレーター 79年京都生れ

  • 大澤真幸(おおさわ・まさち)

    社会学 58年長野生れ 著書「自由という牢獄」「三島由紀夫 ふたつの謎」「社会学史」共著「コロナ時代の哲学」

  • 小川哲(おがわ・さとし)

    作家 86年千葉生れ 著書「ユートロニカのこちら側」「ゲームの王国」「噓と正典」

  • 奥泉光(おくいずみ・ひかる)

    作家 56年山形生れ 著書「シューマンの指」「東京自叙伝」「ビビビ・ビ・バップ」「雪の階」

  • 小佐野彈(おさの・だん)

    歌人 83年東京生れ 歌集「メタリック」著書「車軸」共著「ホスト万葉集」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 角幡唯介(かくはた・ゆうすけ)

    探検家/作家 76年北海道生れ 著書「極夜行」「新・冒険論」「探検家とペネロペちゃん」

  • 亀山郁夫(かめやま・いくお)

    ロシア文学 49年栃木生れ 著書「新カラマーゾフの兄弟」訳書「白痴」「賭博者」

  • 桐野夏生(きりの・なつお)

    作家 51年石川生れ 著書「バラカ」「路上のX」「ロンリネス」「とめどなく囁く」

  • 倉田悟(くらた・さとる)

    画家 91年東京生れ

  • 鴻池留衣(こうのいけ・るい)

    作家 87年埼玉生れ 著書「ナイス・エイジ」「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」

  • 越川芳明(こしかわ・よしあき)

    アメリカ文学 52年千葉生れ 著書「周縁から生まれる ボーダー文学論」

  • 近藤正嗣(こんどう・まさし)

    テキスタイルデザイナー 83年愛知生れ

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • シアリ(ジェラール・)

    比較文学 70年アルジェ生れ

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 杉田俊介(すぎた・しゅんすけ)

    文芸批評家 75年神奈川生れ 著書「戦争と虚構」「安彦良和の戦争と平和」「ドラえもん論」共著「百田尚樹をぜんぶ読む」

  • 鈴木理策(すずき・りさく)

    写真家 63年和歌山生れ 写真集「知覚の感光板」

  • 高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

    作家 51年広島生れ 著書「答えより問いを探して」「一億三千万人のための『論語』教室」

  • 瀧井朝世(たきい・あさよ)

    ライター 70年東京生れ 著書「偏愛読書トライアングル」

  • 滝口悠生(たきぐち・ゆうしょう)

    作家 82年東京生れ 著書「茄子の輝き」「高架線」「やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記)」

  • 竹本俊雄(たけもと・としお)

    現代日本文学 75年大阪生れ

  • 田尻芳樹(たじり・よしき)

    イギリス文学 64年大阪生れ 著書「ベケットとその仲間たち」共編著「混沌と抗戦 三島由紀夫と日本、そして世界」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 遠野遥(とおの・はるか)

    作家 91年神奈川生れ 著書「改良」「破局」

  • 豊﨑由美(とよざき・ゆみ)

    ライター/書評家 61年愛知生れ 著書「ガタスタ屋の矜持」「まるでダメ男じゃん!」

  • 中江有里(なかえ・ゆり)

    作家/女優 73年大阪生れ 著書「残りものには、過去がある」「トランスファー」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ」

  • ネイスン(ジョン・)

    作家/翻訳家 40年アメリカ生れ 著書「三島由紀夫―ある評伝」「ニッポン放浪記」

  • 花村萬月(はなむら・まんげつ)

    作家 55年東京生れ 著書「日蝕えつきる」「ニードルス」「花折」「帝国」

  • 浜崎洋介(はまさき・ようすけ)

    文芸批評家 78年埼玉生れ 著書「福田恆存 思想の〈かたち〉」「反戦後論」

  • 古川真人(ふるかわ・まこと)

    作家 88年福岡生れ 著書「縫わんばならん」「四時過ぎの船」「ラッコの家」「背高泡立草」

  • ボーダッシュ(マイケル・K・)

    日本近代文学 61年ミネソタ生れ 著書「さよならアメリカ、さよならニッポン」共著「川端康成スタディーズ」

  • 保苅瑞穂(ほかり・みずほ)

    フランス文学 37年東京生れ 著書「ヴォルテールの世紀」「モンテーニュの書斎」

  • 保坂健二朗(ほさか・けんじろう)

    美術館研究員 76年茨城生れ 共著「キュレーターになる! アートを世に出す表現者」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」作品「サクラ」共著「初恋」

  • 松家仁之(まついえ・まさし)

    作家 58年東京生れ 著書「火山のふもとで」「沈むフランシス」「優雅なのかどうか、わからない」

  • 松田青子(まつだ・あおこ)

    作家 79年兵庫生れ 著書「おばちゃんたちのいるところ」「じゃじゃ馬にさせといて」「持続可能な魂の利用」

  • 水原涼(みずはら・りょう)

    作家 89年鳥取生れ 作品「甘露」「塔のある村」「積石」

  • 山城むつみ(やましろ・むつみ)

    文芸評論家 60年大阪生れ 著書「連続する問題」「小林秀雄とその戦争の時」

  • 吉村萬壱(よしむら・まんいち)

    作家 61年愛媛生れ 著書「うつぼのひとりごと」「回遊人」「前世は兎」「流卵」

  • 李琴峰(り・ことみ)

    作家 89年台湾生れ 著書「独り舞」「五つ数えれば三日月が」「ポラリスが降り注ぐ夜」「星月夜」

「すばる」2020.10月号

「すばる」10月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu