すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2020年6月号の作者紹介

  • 青木千恵(あおき・ちえ)

    ライター 64年兵庫生れ

  • 池澤夏樹(いけざわ・なつき)

    作家 45年北海道生れ 著書「科学する心」「いつだって読むのは目の前の一冊なのだ」

  • 石井千湖(いしい・ちこ)

    書評家 73年佐賀生れ 著書「文豪たちの友情」

  • 伊藤氏貴(いとう・うじたか)

    文芸評論家 68年千葉生れ 著書「美の日本」「同性愛文学の系譜 日本近現代文学におけるLGBT以前/以後」

  • 植島啓司(うえしま・けいじ)

    宗教人類学 47年東京生れ 著書「聖地の想像力」「世界遺産 神々の眠る熊野を歩く」

  • 岡英里奈(おか・えりな)

    作家/編集者 95年大阪生れ 作品「カラー・オブ・ザ・ワールド」

  • 奥憲介(おく・けんすけ)

    文芸批評家 69年岡山生れ 作品「開高健論」「共感をめぐる病」

  • 奥泉光(おくいずみ・ひかる)

    作家 56年山形生れ 著書「シューマンの指」「東京自叙伝」「ビビビ・ビ・バップ」「雪の階」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 角幡唯介(かくはた・ゆうすけ)

    探検家/作家 76年北海道生れ 著書「極夜行」「新・冒険論」「探検家とペネロペちゃん」

  • 木村友祐(きむら・ゆうすけ)

    作家 70年青森生れ 著書「野良ビトたちの燃え上がる肖像」「幸福な水夫」「幼な子の聖戦」

  • 桐野夏生(きりの・なつお)

    作家 51年石川生れ 著書「バラカ」「路上のX」「ロンリネス」「とめどなく囁く」

  • 近藤正嗣(こんどう・まさし)

    テキスタイルデザイナー 83年愛知生れ

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 曺泳日(ジョ・ヨンイル)

    文芸評論家/翻訳家 73年韓国生れ 著書「世界文学の構造」「柄谷行人と韓国文学」

  • 陣野俊史(じんの・としふみ)

    フランス文学 61年長崎生れ 著書「サッカーと人種差別」「テロルの伝説」「泥海」

  • 杉田俊介(すぎた・しゅんすけ)

    文芸批評家 75年神奈川生れ 著書「戦争と虚構」「安彦良和の戦争と平和」「ドラえもん論」共著「百田尚樹をぜんぶ読む」

  • 鈴木理策(すずき・りさく)

    写真家 63年和歌山生れ 写真集「知覚の感光板」

  • 高井修(たかい・おさむ)

    翻訳家/コラムニスト 63年大阪生れ 訳書「世界文学の構造」「柄谷行人と韓国文学」

  • 立田敦子(たつた・あつこ)

    映画ジャーナリスト 千葉生れ 共著「おしゃれも人生も映画から」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 中上紀(なかがみ・のり)

    作家 71年東京生れ 著書「海の宮」「熊野物語」「天狗の回路」共著「タクシーガール」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ」

  • 西加奈子(にし・かなこ)

    作家 77年テヘラン生れ 著書「サラバ!」「きみはうみ」「まく子」「i」「おまじない」

  • 西村有(にしむら・ゆう)

    画家 82年神奈川生れ

  • 広瀬奈々子(ひろせ・ななこ)

    映画監督 87年神奈川生れ 作品「夜明け」「つつんで、ひらいて」

  • 福田尚代(ふくだ・なおよ)

    美術家 67年埼玉生れ 著書「ひかり埃のきみ 美術と回文」

  • 藤田直哉(ふじた・なおや)

    文芸評論家 83年北海道生れ 著書「虚構内存在」「シン・ゴジラ論」「新世紀ゾンビ論」共著「百田尚樹をぜんぶ読む」

  • 保苅瑞穂(ほかり・みずほ)

    フランス文学 37年東京生れ 著書「ヴォルテールの世紀」「モンテーニュの書斎」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」作品「サクラ」共著「初恋」

  • 松田青子(まつだ・あおこ)

    作家 79年兵庫生れ 著書「ワイルドフラワーの見えない一年」「おばちゃんたちのいるところ」「じゃじゃ馬にさせといて」

  • 山城むつみ(やましろ・むつみ)

    文芸評論家 60年大阪生れ 著書「連続する問題」「小林秀雄とその戦争の時」

  • 鷲田めるろ(わしだ・めるろ)

    現代美術/キュレーター 73年京都生れ 共著「ソーシャルアートラボ 地域と社会をひらく」

  • *高橋源一郎「この素晴らしき世界」、亀山郁夫「ドストエフスキーの黒い言葉」は休載します。

「すばる」2020.6月号

「すばる」6月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu