すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2020年1月号  >  作者紹介

「すばる」2020年1月号の作者紹介

  • 朝吹真理子(あさぶき・まりこ)

    作家 84年東京生れ 著書「きことわ」「TIMELESS」

  • 阿部洋子(あべ・ようこ)

    ライター 86年福島生れ

  • 池澤夏樹(いけざわ・なつき)

    作家 45年北海道生れ 著書「双頭の船」「科学する心」

  • 磯﨑憲一郎(いそざき・けんいちろう)

    作家 65年千葉生れ 著書「世紀の発見」「鳥獣戯画」

  • 井上荒野(いのうえ・あれの)

    作家 61年東京生れ 著書「あたしたち、海へ」

  • 今福龍太(いまふく・りゅうた)

    人類学/文化批評 55年東京生れ 著書「ハーフ・ブリード」

  • 上田岳弘(うえだ・たかひろ)

    作家 79年兵庫生れ 著書「ニムロッド」「キュー」

  • 内田洋子(うちだ・ようこ)

    ジャーナリスト/通信社代表 59年兵庫生れ 著書「対岸のヴェネツィア」

  • 江國香織(えくに・かおり)

    作家 64年東京生れ 著書「彼女たちの場合は」

  • 大鶴義丹(おおつる・ぎたん)

    俳優/作家/映画監督 68年東京生れ 著書「昭和ギタン」

  • 岡田育(おかだ・いく)

    文筆家 80年東京生れ 著書「40歳までにコレをやめる」

  • 小川洋子(おがわ・ようこ)

    作家 62年岡山生れ 著書「小箱」「約束された移動」

  • 奥田亜希子(おくだ・あきこ)

    作家 83年愛知生れ 著書「左目に映る星」「青春のジョーカー」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 小山田浩子(おやまだ・ひろこ)

    作家 83年広島生れ 著書「工場」「穴」「庭」

  • 温又柔(おん・ゆうじゅう)

    作家 80年台北生れ 著書「真ん中の子どもたち」「空港時光」

  • 恩田陸(おんだ・りく)

    作家 64年宮城生れ 著書「蜜蜂と遠雷」「錆びた太陽」

  • 角田光代(かくた・みつよ)

    作家 67年神奈川生れ 著書「私はあなたの記憶のなかに」

  • 加藤典洋(かとう・のりひろ)

    文芸評論家 1948~2019年 著書「敗戦後論」「小説の未来」「敗者の想像力」

  • 加藤裕子(かとう・ひろこ)

    ライター 70年東京生れ

  • 金川晋吾(かながわ・しんご)

    写真家 81年京都生れ 写真集「father」

  • 金沢百枝(かなざわ・ももえ)

    西洋中世美術史 68年東京生れ 著書「ロマネスク美術革命」

  • 金原ひとみ(かねはら・ひとみ)

    作家 83年東京生れ 著書「クラウドガール」「アタラクシア」

  • 神谷達生(かみや・たつお)

    ライター/プロデューサー 83年岐阜生れ

  • 亀山郁夫(かめやま・いくお)

    ロシア文学 49年栃木生れ 訳書「罪と罰」「白痴」

  • 柄谷行人(からたに・こうじん)

    批評家 41年兵庫生れ 著書「坂口安吾論」「世界史の実験」

  • 岸本佐知子(きしもと・さちこ)

    翻訳家 60年神奈川生れ 著書「ひみつのしつもん」

  • 木村友祐(きむら・ゆうすけ)

    作家 70年青森生れ 著書「イサの氾濫」「幸福な水夫」

  • 桐野夏生(きりの・なつお)

    作家 51年石川生れ 著書「バラカ」「とめどなく囁く」

  • 鴻池留衣(こうのいけ・るい)

    作家 87年埼玉生れ 著書「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」

  • 鴻巣友季子(こうのす・ゆきこ)

    翻訳家 著書「謎とき『風と共に去りぬ』」訳書「嵐が丘」

  • 越川芳明(こしかわ・よしあき)

    アメリカ文学 52年千葉生れ 著書「周縁から生まれる」

  • 小西真奈(こにし・まな)

    ペインター 68年東京生れ

  • 小林エリカ(こばやし・えりか)

    漫画家/作家 78年東京生れ 著書「トリニティ、トリニティ、トリニティ」

  • 斎藤真理子(さいとう・まりこ)

    編集者/翻訳家 60年新潟生れ 訳書「短編集ダブル」

  • 最果タヒ(さいはて・たひ)

    詩人/小説家 86年兵庫生れ 著書「恋人たちはせーので光る」

  • 桜木紫乃(さくらぎ・しの)

    作家 65年北海道生れ 著書「ホテルローヤル」「緋の河」

  • 佐藤亜沙美(さとう・あさみ)

    グラフィックデザイナー 82年福島生れ

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 椎名誠(しいな・まこと)

    作家 44年東京生れ 著書「この道をどこまでも行くんだ」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 柴崎友香(しばさき・ともか)

    作家 73年大阪生れ 著書「千の扉」「待ち遠しい」

  • 柴田元幸(しばた・もとゆき)

    英米文学 54年東京生れ 訳書「私たち異者は」

  • 島田雅彦(しまだ・まさひこ)

    作家 61年東京生れ 著書「君が異端だった頃」

  • 島本理生(しまもと・りお)

    作家 83年東京生れ 著書「Red」「ファーストラヴ」

  • 新庄耕(しんじょう・こう)

    作家 83年京都生れ 著書「ニューカルマ」「地面師たち」

  • 周防柳(すおう・やなぎ)

    作家 64年東京生れ 著書「高天原──厩戸皇子の神話」

  • 須賀ケイ(すが・けい)

    作家 90年京都生れ 著書「わるもん」

  • 杉田俊介(すぎた・しゅんすけ)

    文芸批評家 75年神奈川生れ 著書「安彦良和の戦争と平和」

  • 髙樹のぶ子(たかぎ・のぶこ)

    作家 46年山口生れ 著書「ほとほと 歳時記ものがたり」

  • 高澤秀次(たかざわ・しゅうじ)

    文芸評論家 52年北海道生れ 著書「戦後思想の「巨人」たち」

  • 高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

    作家 51年広島生れ 著書「答えより問いを探して」

  • 高橋弘希(たかはし・ひろき)

    作家 79年青森生れ 著書「日曜日の人々」「送り火」

  • 高山羽根子(たかやま・はねこ)

    作家 75年富山生れ 著書「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」「如何様」

  • 滝口悠生(たきぐち・ゆうしょう)

    作家 82年東京生れ 著書「茄子の輝き」「高架線」

  • 武田砂鉄(たけだ・さてつ)

    ライター 82年東京生れ 著書「紋切型社会」「日本の気配」

  • 田中慎弥(たなか・しんや)

    作家 72年山口生れ 著書「美しい国への旅」「ひよこ太陽」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 多和田葉子(たわだ・ようこ)

    作家 60年東京生れ 著書「献灯使」「地球にちりばめられて」

  • 辻仁成(つじ・ひとなり)

    作家/音楽家 他 59年東京生れ 著書「父 Mon Père」

  • 辻原登(つじはら・のぼる)

    作家 45年和歌山生れ 著書「籠の鸚鵡」「不意撃ち」

  • 寺尾紗穂(てらお・さほ)

    歌手/文筆家 81年東京生れ 著書「南洋と私」「彗星の孤独」

  • 中上紀(なかがみ・のり)

    作家 71年東京生れ 著書「熊野物語」共著「タクシーガール」

  • 中島京子(なかじま・きょうこ)

    作家 64年東京生れ 著書「かたづの!」「キッドの運命」

  • 中島たい子(なかじま・たいこ)

    作家 69年東京生れ 著書「がっかり行進曲」「万次郎茶屋」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「背中の記憶」

  • 中村文則(なかむら・ふみのり)

    作家 77年愛知生れ 著書「教団X」「その先の道に消える」

  • 中村佑子(なかむら・ゆうこ)

    映画監督 77年東京生れ 作品「あえかなる部屋」

  • 野崎歓(のざき・かん)

    フランス文学 59年新潟生れ 著書「水の匂いがするようだ」

  • 隼田大輔(はやた・だいすけ)

    写真家 81年兵庫生れ

  • 原田ひ香(はらだ・ひか)

    作家 70年神奈川生れ 著書「ランチ酒 おかわり日和」

  • ハンセン(ギッテ・M・)

    日本文学 74年コペンハーゲン生れ 著書「Femininity, Self-harm and Eating Disorders in Japan」

  • 平松洋子(ひらまつ・ようこ)

    エッセイスト 58年岡山生れ 著書「忘れない味」

  • 古川日出男(ふるかわ・ひでお)

    作家 66年福島生れ 著書「グスコーブドリの太陽系」

  • 保苅瑞穂(ほかり・みずほ)

    フランス文学 37年東京生れ 著書「モンテーニュの書斎」

  • 星野智幸(ほしの・ともゆき)

    作家 65年生れ 著書「夜は終わらない」「呪文」「焔」

  • 堀江敏幸(ほりえ・としゆき)

    作家 64年岐阜生れ 著書「なずな」「その姿の消し方」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」

  • 松浦寿輝(まつうら・ひさき)

    作家/詩人/フランス文学 54年東京生れ 著書「人外」

  • 松田青子(まつだ・あおこ)

    作家 79年兵庫生れ 著書「おばちゃんたちのいるところ」

  • 村田沙耶香(むらた・さやか)

    作家 79年千葉生れ 著書「地球星人」「生命式」

  • 茂木健一郎(もぎ・けんいちろう)

    脳科学者 62年東京生れ 著書「脳とクオリア」「挑戦する脳」

  • 森絵都(もり・えと)

    作家 68年東京生れ 著書「みかづき」「カザアナ」

  • 森田真生(もりた・まさお)

    独立研究者 85年東京生れ 著書「数学する身体」

  • 矢野利裕(やの・としひろ)

    批評/ライター 83年東京生れ 著書「ジャニーズと日本」

  • 山崎ナオコーラ(やまざき・なおこーら)

    作家 78年福岡生れ 著書「偽姉妹」「趣味で腹いっぱい」

  • 山下澄人(やました・すみと)

    劇作家/作家 66年兵庫生れ 著書「しんせかい」「ほしのこ」

  • 山田詠美(やまだ・えいみ)

    作家 59年東京生れ 著書「ファースト クラッシュ」

  • 吉見俊哉(よしみ・しゅんや)

    社会学 57年東京生れ 著書「平成時代」

  • 吉本ばなな(よしもと・ばなな)

    作家 64年東京生れ 著書「「違うこと」をしないこと」

  • 米田夕歌里(よねだ・ゆかり)

    作家 80年千葉生れ 著書「トロンプルイユの星」

  • 若松英輔(わかまつ・えいすけ)

    フランス文学 68年生れ 著書「イエス伝」共著「緋の舟」

  • 渡辺泰子(わたなべ・やすこ)

    美術作家 81年千葉生れ

  • 綿矢りさ(わたや・りさ)

    作家 84年京都生れ 著書「手のひらの京」「生のみ生のままで」

  • *高橋源一郎「この素晴らしき世界」は休載します。

「すばる」2020.1月号

「すばる」1月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu