すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2019年11月号の作者紹介

  • 青山七恵(あおやま・ななえ)

    作家 83年埼玉生れ 著書「めぐり糸」「風」「繭」「ハッチとマーロウ」「踊る星座」「ブルーハワイ」

  • 伊藤彩(いとう・あや)

    アーティスト 87年和歌山生れ

  • 江國香織(えくに・かおり)

    作家 64年東京生れ 著書「なかなか暮れない夏の夕暮れ」「物語のなかとそと」「彼女たちの場合は」「旅ドロップ」

  • 太田靖久(おおた・やすひさ)

    作家 75年神奈川生れ 著書「サマートリップ他二編」

  • 岡田育(おかだ・いく)

    文筆家 80年東京生れ 著書「ハジの多い人生」「40歳までにコレをやめる」

  • 奥泉光(おくいずみ・ひかる)

    作家 56年山形生れ 著書「東京自叙伝」「ビビビ・ビ・バップ」「雪の階」「ゆるキャラの恐怖 桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活3」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 恩田陸(おんだ・りく)

    作家 64年宮城生れ 著書「蜜蜂と遠雷」「終りなき夜に生れつく」「錆びた太陽」

  • 角田光代(かくた・みつよ)

    作家 67年神奈川生れ 著書「私はあなたの記憶のなかに」訳書「源氏物語 中」

  • 加藤裕子(かとう・ひろこ)

    ライター 70年東京生れ 著書「「和の道具」できちんと暮らす」

  • 金沢百枝(かなざわ・ももえ)

    西洋中世美術史 68年東京生れ 著書「ロマネスク美術革命」

  • 神谷達生(かみや・たつお)

    ライター/プロデューサー 83年岐阜生れ

  • 亀山郁夫(かめやま・いくお)

    ロシア文学 49年栃木生れ 著書「新カラマーゾフの兄弟」訳書「罪と罰」「悪霊」

  • 神田法子(かんだ・のりこ)

    ライター 71年山口生れ

  • 木下眞穂(きのした・まほ)

    ポルトガル文学 68年神奈川生れ 訳書「永遠の絆」「ザ・スパイ」「ガルヴェイアスの犬」

  • 木村友祐(きむら・ゆうすけ)

    作家 70年青森生れ 著書「聖地Cs」「イサの氾濫」「野良ビトたちの燃え上がる肖像」「幸福な水夫」

  • 桐野夏生(きりの・なつお)

    作家 51年石川生れ 著書「バラカ」「路上のX」「ロンリネス」「とめどなく囁く」

  • 久野量一(くの・りょういち)

    ラテンアメリカ文学 67年東京生れ 著書「島の「重さ」をめぐって」訳書「ハバナ零年」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 柴田元幸(しばた・もとゆき)

    英米文学 54年東京生れ 訳書「路地裏の子供たち」「私たち異者は」「デカルトからベイトソンへ」

  • しまおまほ

    漫画家/エッセイスト 78年東京生れ 著書「ガールフレンド」「マイ・リトル・世田谷」

  • スアレス(カルラ・)

    作家 69年ハバナ生れ 著書「ハバナ零年」

  • 杉田俊介(すぎた・しゅんすけ)

    文芸批評家 75年神奈川生れ 著書「ジョジョ論」「戦争と虚構」「安彦良和の戦争と平和」

  • 高瀬隼子(たかせ・じゅんこ)

    88年愛媛生れ

  • 高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

    作家 51年広島生れ 著書「お釈迦さま以外はみんなバカ」「ゆっくりおやすみ、樹の下で」「答えより問いを探して」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 遠野よあけ(とおの・よあけ)

    批評家 84年東京生れ

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「背中の記憶」

  • 中野義樹(なかの・よしき)

    写真家 53年大阪生れ

  • 野崎歓(のざき・かん)

    フランス文学 59年新潟生れ 著書「夢の共有」「水の匂いがするようだ」訳書「ランサローテ島」「マノン・レスコー」

  • 隼田大輔(はやた・だいすけ)

    写真家 81年兵庫生れ

  • ふくだももこ

    映画監督/作家 91年大阪生れ 著書「おいしい家族」

  • 保苅瑞穂(ほかり・みずほ)

    フランス文学 37年東京生れ 著書「プルースト 読書の喜び」「モンテーニュの書斎 『エセー』を読む」

  • 堀江敏幸(ほりえ・としゆき)

    作家 64年岐阜生れ 著書「その姿の消し方」「オールドレンズの神のもとで」共著「あとは切手を、一枚貼るだけ」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」作品「サクラ」共著「初恋」

  • 吉見俊哉(よしみ・しゅんや)

    社会学 57年東京生れ 著書「平成時代」「アフター・カルチュラル・スタディーズ」

  • 若島正(わかしま・ただし)

    英米文学 52年京都生れ 著書「乱視読者のSF講義」訳書「記憶よ、語れ 自伝再訪」「アーダ」

  • *武田砂鉄「マチズモを削り取れ」は休載します。

「すばる」2019.11月号

「すばる」11月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu