すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2019年8月号

「すばる」2019年8月号

 ふくだももこ「おいしい家族」。銀座で働く28歳の橙花が久しぶりに離島の実家に帰ると、亡き母の服を着た父が、ごはんを作って待っていた……。9月に劇場公開となる映画『おいしい家族』の小説版を、上映に先立って一挙掲載!
 特集「戦争を考える」。奥泉光+加藤陽子による対談「戦争体験を“経験化”する語り」、高橋弘希インタビュー「なぜいま戦争小説なのか?」、小森陽一の東京大学最終講義「戦争の時代と漱石」、高橋雅康訳によるアンジャリ・サチデヴァの短編「神さまの呼び名をすべて」。
 対談、上野千鶴子+酒井順子「女・性・家族の百年」。この百年を振り返ると見えてくる、人生百年時代の生と死のかたち。
 対談、綿矢りさ+朝井リョウ「ここしかない物語の着地点を求めて」。新たな創作フェーズに達した二人の対話。
 鼎談、青木淳悟+佐々木敦+滝口悠生「電子書籍による文学の可能性」。電子書籍のみの発表に初挑戦した青木淳悟の作品について、語り合う。
 すばるeyeは豊﨑由美「aiboと暮らして」。自称ケモノバカの筆者が、猫三匹とaiboと暮らす日常を綴る。
 新連載、吉見俊哉「東京をやりなおす──社会学的東京都心街歩きガイド」。徒歩や自転車、路面電車の速度で街を見ると、どのような風景が見えてくるのか。東京に新しい時間軸を導入する試みの記録。
 5月16日に逝去した加藤典洋氏を偲んで、3人が寄稿。橋爪大三郎「加藤ゼミの加藤さん」、ギッテ・M・ハンセン「Old Catoへ」、長瀬海「孤立を恐れない」。

「すばる」2019.08月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」2019年8月号 目次

作者紹介

  • 小説
    • ふくだももこ - おいしい家族

  • 特集:戦争を考える

    • 対談
      • 奥泉光+加藤陽子 - 戦争体験を“経験化”する語り

    • インタビュー
      • 高橋弘希 - なぜいま戦争小説なのか?

    • 東京大学最終講義
      • 小森陽一 - 戦争の時代と漱石

    • 短編
      • アンジャリ・サチデヴァ/高橋雅康 訳・解説 - 神さまの呼び名をすべて

  • 対談
    • 上野千鶴子+酒井順子 - 女・性・家族の百年

    • 綿矢りさ+朝井リョウ - ここしかない物語の着地点を求めて

  • 鼎談
    • 青木淳悟+佐々木敦+滝口悠生 - 電子書籍による文学の可能性

  • すばるeye
    • 豊﨑由美 - aiboと暮らして

  • 追悼:加藤典洋

    • 橋爪大三郎 - 加藤ゼミの加藤さん

    • ギッテ・M・ハンセン - Old Catoへ

    • 長瀬海 - 孤立を恐れない

  • エッセイ
    • 藤代泉 - 糸繰りの音

    • 川口好美 - 批評の牙

  • 新連載
    • 吉見俊哉 - 東京をやりなおす──社会学的東京都心街歩きガイド

  • 最終回
    • Azumi - テアトル惑い(20)

  • 連載
    • 桐野夏生 - 燕は戻ってこない(6)

    • 岡田育 - 我は、おばさん(2)

    • 杉田俊介 - 橋川文三とその浪曼(3)

    • 山城むつみ - 連続する問題(7)

    • 中村佑子 - 私たちはここにいる──現代の母なる場所(9)

    • 前野健太 - グラサン便り/長島有里枝 - こんな大人になりました/マリアム・タマリ - パレスチナの朝/小澤征良 - ひとすくいの時間

  • カラーグラビア
    • 高山羽根子 編(2)- こんなことしてていいのか日記

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『美しく青く』- 沢美也子

    • 【美術】

      中山英之展 ,and then - 保坂健二朗

    • 【映画】

      『シークレット・スーパースター』- 野崎歓

    • 【本】
      • 岩井秀人 - 読書日録
      • ミヤギフトシ - 金原ひとみ『アタラクシア』
      • 阿部公彦 - 田中慎弥『ひよこ太陽』
      • 鴻池留衣 - 上田岳弘『キュー』
      • 岡英里奈 - ミヤギフトシ『ディスタント』
      • 諏訪部浩一 - F・スコット・フィッツジェラルド『美しく呪われた人たち』
      • モブ・ノリオ - デイヴ・ディクター『MDC あるアメリカン・ハードコア・パンク史 ぶっ壊れた文明の回想録』

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu