すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2019年3月号  >  作者紹介

「すばる」2019年3月号の作者紹介

  • 朝岡英輔(あさおか・えいすけ)

    写真家 80年大阪生れ

  • Azumi

    シンガー・ソングライター/デザイナー 北海道生れ 作品「ぴあのとあずみ」

  • 阿部公彦(あべ・まさひこ)

    英米文学 66年神奈川生れ 著書「幼さという戦略」「名作をいじる」「史上最悪の英語政策」

  • イ・チャンドン

    作家/映画監督 54年韓国・大邱生れ 著書「焼紙」作品「オアシス」「ポエトリー アグネスの詩」「バーニング 劇場版」

  • 石井千湖(いしい・ちこ)

    書評家 73年佐賀生れ 著書「文豪たちの友情」

  • いしわためぐみ

    イラストレーター 80年神奈川生れ

  • エメリック(マイケル・)

    日本文学 75年ニューヨーク生れ 訳書「Belka, Why Don’t You Bark?」

  • 小澤英実(おざわ・えいみ)

    アメリカ文学 77年埼玉生れ 訳書「地図になかった世界」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 恩田陸(おんだ・りく)

    作家 64年宮城生れ 著書「蜜蜂と遠雷」「終りなき夜に生れつく」「錆びた太陽」

  • 金沢百枝(かなざわ・ももえ)

    西洋中世美術史 68年東京生れ 著書「ロマネスク美術革命」

  • 神ノ川智早(かみのかわ・ちはや)

    フォトグラファー 77年鹿児島生れ

  • 河合宏樹(かわい・ひろき)

    映像作家 87年東京生れ 作品「ほんとうのうた~朗読劇『銀河鉄道の夜』を追って~」

  • 川嶋信子(かわしま・のぶこ)

    琵琶奏者 広島生れ

  • 岸本佐知子(きしもと・さちこ)

    翻訳家 60年神奈川生れ 著書「なんらかの事情」訳書「エドウィン・マルハウス」「最初の悪い男」編訳書「変愛小説集」

  • 木村元彦(きむら・ゆきひこ)

    ジャーナリスト 62年愛知生れ 著書「橋を架ける者たち」「無冠、されど至強」

  • 清田隆之(きよた・たかゆき)

    文筆業/恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表 80年東京生れ 著書「生き抜くための恋愛相談」共著「大学1年生の歩き方」

  • 桐野夏生(きりの・なつお)

    作家 51年石川生れ 著書「バラカ」「猿の見る夢」「夜の谷を行く」「デンジャラス」「路上のX」「ロンリネス」

  • 倉本さおり(くらもと・さおり)

    ライター 79年東京生れ

  • コーチ(ジャンルーカ・)

    日本語日本文学 70年ナポリ生れ 著書「安部公房スタジオと欧米の実験演劇」訳書「Belka」「Tokyo Soundtrack」

  • 佐々木敦(ささき・あつし)

    批評家 64年愛知生れ 著書「ゴダール原論」「筒井康隆入門」「新しい小説のために」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 椎名誠(しいな・まこと)

    作家 44年東京生れ 著書「旅先のオバケ」「われは歌えどもやぶれかぶれ」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 柴田元幸(しばた・もとゆき)

    英米文学 54年東京生れ 訳書「ハックルベリーフィンの冒けん」「十三の物語」「インヴィジブル」

  • 島内景二(しまうち・けいじ)

    日本文学研究 55年長崎生れ 著書「塚本邦雄」「竹山広」

  • 島田雅彦(しまだ・まさひこ)

    作家 61年東京生れ 著書「カタストロフ・マニア」「深読み日本文学」「簡潔で心揺さぶる文章作法」「絶望キャラメル」

  • 清水良典(しみず・よしのり)

    文芸評論家 54年奈良生れ 著書「デビュー小説論」

  • 秦剛(しん・ごう)

    日本近代文学 68年中国・長春市生れ 共著「渡航する作家たち」

  • 陣野俊史(じんの・としふみ)

    フランス文学 61年長崎生れ 著書「サッカーと人種差別」「テロルの伝説」「泥海」

  • 管啓次郎(すが・けいじろう)

    比較詩学 58年生れ 著書「The Dog Book」詩集「数と夕方」訳書「レモンケーキの独特なさびしさ」

  • 杉江扶美子(すぎえ・ふみこ)

    日本近現代文学 77年愛知生れ

  • スレイメーカー(ダグラス・)

    日本文学 ペンシルベニア州生れ 訳書「Horses, Horses, in the End the Light Remains Pure」

  • 武田砂鉄(たけだ・さてつ)

    ライター 82年東京生れ 著書「紋切型社会」「日本の気配」編著「ナンシー関の耳大全77」

  • 立田敦子(たつた・あつこ)

    映画ジャーナリスト 千葉生れ 共著「おしゃれも人生も映画から」

  • 谷崎由依(たにざき・ゆい)

    作家/翻訳家 78年福井生れ 著書「舞い落ちる村」「囚われの島」「鏡のなかのアジア」訳書「あたらしい名前」「地下鉄道」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 寺尾紗穂(てらお・さほ)

    歌手/文筆家 81年東京生れ 著書「南洋と私」「あのころのパラオをさがして」「彗星の孤独」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「背中の記憶」

  • 中西進(なかにし・すすむ)

    日本文学/比較文学 29年東京生れ 著書「日本人の忘れもの」「うたう天皇」「「旅ことば」の旅」

  • 中野義樹(なかの・よしき)

    写真家 53年大阪生れ

  • 波戸岡景太(はとおか・けいた)

    アメリカ文学 77年神奈川生れ 著書「映画原作派のためのアダプテーション入門」

  • 林遣都(はやし・けんと)

    俳優 90年滋賀生れ

  • 原田ひ香(はらだ・ひか)

    作家 70年神奈川生れ 著書「東京ロンダリング」「三千円の使いかた」「DRY」

  • 保坂和志(ほさか・かずし)

    作家 56年山梨生れ 著書「遠い触覚」「試行錯誤に漂う」「地鳴き、小鳥みたいな」「ハレルヤ」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 作品「サクラ」著書「百年後」共著「初恋」

  • 矢野利裕(やの・としひろ)

    批評/ライター 83年東京生れ 著書「ジャニーズと日本」

  • 綿矢りさ(わたや・りさ)

    作家 84年京都生れ 著書「ひらいて」「ウォーク・イン・クローゼット」「手のひらの京」「私をくいとめて」「意識のリボン」

「すばる」2019.3月号

「すばる」3月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu