すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2018年11月号の作者紹介

  • 青山七恵(あおやま・ななえ)

    作家 83年埼玉生れ 著書「めぐり糸」「風」「繭」「ハッチとマーロウ」「踊る星座」「ブルーハワイ」

  • Azumi

    シンガー・ソングライター/デザイナー 北海道生れ 作品「ぴあのとあずみ」

  • 伊藤氏貴(いとう・うじたか)

    文芸評論家 68年千葉生れ 著書「Like a KIRIGIRISU」「漱石と猫の気ままな幸福論」「美の日本」

  • 今橋愛(いまはし・あい)

    歌人 76年大阪生れ 歌集「O脚の膝」「星か花を」「としごのおやこ」

  • 江國香織(えくに・かおり)

    作家 64年東京生れ 著書「なかなか暮れない夏の夕暮れ」「物語のなかとそと」訳書「とてもとてもサーカスなフロラ」

  • 榎本櫻湖(えのもと・さくらこ)

    詩人 87年東京生れ 詩集「増殖する眼球にまたがって」「空腹時にアスピリンを飲んではいけない」「Röntgen、それは沈める植木鉢」

  • 大原哲夫(おおはら・てつお)

    エディター 47年福岡生れ 著書「武満徹を語る15の証言」「チェリスト、青木十良」編著「モーツァルト・伝説の録音」

  • 岡英里奈(おか・えりな)

    作家/編集者 95年大阪生れ 作品「カラー・オブ・ザ・ワールド」

  • 奥泉光(おくいずみ・ひかる)

    作家 56年山形生れ 著書「虫樹音楽集」「東京自叙伝」「ビビビ・ビ・バップ」「雪の階」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「おわらない夏」

  • 恩田陸(おんだ・りく)

    作家 64年宮城生れ 著書「蜜蜂と遠雷」「終りなき夜に生れつく」「錆びた太陽」

  • 角田光代(かくた・みつよ)

    作家 67年神奈川生れ 著書「拳の先」「私はあなたの記憶のなかに」「ボクシング日和」訳書「源氏物語 上」

  • 金沢百枝(かなざわ・ももえ)

    西洋中世美術史 68年東京生れ 著書「ロマネスク美術革命」

  • 金原ひとみ(かねはら・ひとみ)

    作家 83年東京生れ 著書「持たざる者」「軽薄」「クラウドガール」

  • 菅野昭正(かんの・あきまさ)

    フランス文学/文芸評論家 30年神奈川生れ 著書「小説家大岡昇平」訳書「わが友ピエロ」共訳「慈しみの女神たち」

  • 倉本さおり(くらもと・さおり)

    ライター 79年東京生れ

  • さわひらき

    アーティスト 77年石川生れ 著書「UNDER THE BOX, BEYOND THE BOUNDS」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 椎名誠(しいな・まこと)

    作家 44年東京生れ 著書「家族のあしあと」「犬から聞いた話をしよう」「おっちゃん山」「旅先のオバケ」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 須賀ケイ(すが・けい)

    90年京都生れ

  • 鈴木みのり(すずき・みのり)

    ライター 82年高知生れ

  • 高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

    作家 51年広島生れ 著書「ぼくたちはこの国をこんなふうに愛することに決めた」「今夜はひとりぼっちかい?」編著「憲法が変わるかもしれない社会」

  • 武田砂鉄(たけだ・さてつ)

    ライター 82年東京生れ 著書「紋切型社会」「芸能人寛容論」「コンプレックス文化論」「日本の気配」編著「ナンシー関の耳大全77」

  • 谷崎由依(たにざき・ゆい)

    作家/翻訳家 78年福井生れ 著書「舞い落ちる村」「囚われの島」「鏡のなかのアジア」訳書「あたらしい名前」「地下鉄道」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 田村さと子(たむら・さとこ)

    ラテンアメリカ文学/詩人 47年和歌山生れ 著書「百年の孤独を歩く」訳書「つつましい英雄」「外の世界」

  • トミヤマユキコ

    ライター 79年秋田生れ 著書「パンケーキ・ノート」「40歳までにオシャレになりたい!」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「背中の記憶」

  • 中野義樹(なかの・よしき)

    写真家 53年大阪生れ

  • 野崎歓(のざき・かん)

    フランス文学 59年新潟生れ 著書「アンドレ・バザン」「夢の共有」「水の匂いがするようだ」訳書「ランサローテ島」「マノン・レスコー」

  • 藤田直哉(ふじた・なおや)

    文芸評論家 83年北海道生れ 著書「虚構内存在」「シン・ゴジラ論」「新世紀ゾンビ論」「娯楽としての炎上」

  • ホキ德田(ほき・とくだ)

    ピアニスト/歌手/俳優 37年東京生れ 著書「ヘンリー・ミラーの八人目の妻」

  • 堀江敏幸(ほりえ・としゆき)

    作家 64年岐阜生れ 著書「仰向けの言葉」「その姿の消し方」「音の糸」「曇天記」「オールドレンズの神のもとで」

  • 前田英樹(まえだ・ひでき)

    批評家 51年大阪生れ 著書「日本人の信仰心」「ベルクソン哲学の遺言」「剣の法」「小津安二郎の喜び」「批評の魂」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 作品「サクラ」著書「百年後」共著「初恋」

  • 三浦天紗子(みうら・あさこ)

    ライター/ブックカウンセラー 64年東京生れ 著書「モテる女のひみつノート」「震災離婚」

  • 森田真生(もりた・まさお)

    独立研究者 85年東京生れ 著書「数学する身体」編著「数学する人生」絵本「アリになった数学者」

  • 横山悠太(よこやま・ゆうた)

    作家 81年岡山生れ 著書「吾輩ハ猫ニナル」

  • 吉田篤弘(よしだ・あつひろ)

    作家/グラフィックデザイナー 62年東京生れ 著書「あること、ないこと」「雲と鉛筆」「おやすみ、東京」「おるもすと」

  • 綿矢りさ(わたや・りさ)

    作家 84年京都生れ 著書「ウォーク・イン・クローゼット」「手のひらの京」「私をくいとめて」「意識のリボン」

  • *若松英輔「霧の彼方――須賀敦子」は休載いたします。

「すばる」2018.11月号

「すばる」11月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu