すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2018年4月号  >  作者紹介

「すばる」2018年4月号の作者紹介

  • 青山七恵(あおやま・ななえ)

    作家 83年埼玉生れ 著書「ひとり日和」「めぐり糸」「風」「繭」「ハッチとマーロウ」「踊る星座」

  • 朝岡英輔(あさおか・えいすけ)

    写真家 80年大阪生れ

  • Azumi

    シンガー・ソングライター/デザイナー 北海道生れ 作品「ぴあのとあずみ」

  • 阿部公彦(あべ・まさひこ)

    英米文学 66年神奈川生れ 著書「詩的思考のめざめ」「幼さという戦略」「名作をいじる」「史上最悪の英語政策」

  • 安藤礼二(あんどう・れいじ)

    文芸評論家 67年東京生れ 著書「光の曼陀羅 日本文学論」「祝祭の書物」「折口信夫」

  • 池田雄一(いけだ・ゆういち)

    文芸評論家 69年栃木生れ 著書「メガクリティック」共著「戦後思想の再審判」

  • 岩川ありさ(いわかわ・ありさ)

    日本現代文学/クィア・スタディーズ 80年兵庫生れ

  • 江南亜美子(えなみ・あみこ)

    フリーライター 75年大阪生れ

  • 柄本佑(えもと・たすく)

    俳優 86年東京生れ

  • 岡英里奈(おか・えりな)

    作家/編集者 95年大阪生れ 作品「カラー・オブ・ザ・ワールド」

  • 小山内恵美子(おさない・えみこ)

    作家 75年神奈川生れ 作品「マタニティスイミング」「御堂の島」「図書室のオオトカゲ」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「蒼いみち」

  • 温又柔(おん・ゆうじゅう)

    作家 80年台北生れ 著書「来福の家」「台湾生まれ 日本語育ち」「真ん中の子どもたち」

  • 樺山三英(かばやま・みつひで)

    作家 77年東京生れ 著書「ゴースト・オブ・ユートピア」「ドン・キホーテの消息」

  • 神谷達生(かみや・たつお)

    ライター/プロデューサー 83年岐阜生れ

  • 菅野昭正(かんの・あきまさ)

    フランス文学/文芸評論家 30年神奈川生れ 著書「小説家大岡昇平」訳書「わが友ピエロ」

  • 姜信子(きょう・のぶこ)

    作家 61年神奈川生れ 著書「声 千年先に届くほどに」「妄犬日記」「平成山椒太夫」

  • 倉本さおり(くらもと・さおり)

    ライター 79年東京生れ

  • 鴻池留衣(こうのいけ・るい)

    作家 87年埼玉生れ 著書『ナイス・エイジ』

  • 鴻巣友季子(こうのす・ゆきこ)

    翻訳家 著書「翻訳問答2」訳書「イエスの幼子時代」編訳書「ルイス・キャロル ポケットマスターピース11」

  • 越川芳明(こしかわ・よしあき)

    アメリカ文学 52年千葉生れ 著書「あっけらかんの国キューバ」

  • 小林英治(こばやし・えいじ)

    ライター/編集者 74年静岡生れ リトルマガジン「なnD」

  • 齋藤愼爾(さいとう・しんじ)

    俳人 39年朝鮮京城府生れ 句集「永遠と一日」「陸沈」著書「周五郎伝 虚空巡礼」「続 寂聴伝 拈華微笑」

  • 佐々木敦(ささき・あつし)

    批評家 64年愛知生れ 著書「ゴダール原論」「ニッポンの文学」「例外小説論」「筒井康隆入門」「新しい小説のために」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 柴田聡子(しばた・さとこ)

    シンガー・ソングライター 86年北海道生れ 詩集「さばーく」

  • 陣野俊史(じんの・としふみ)

    フランス文学 61年長崎生れ 著書「サッカーと人種差別」「テロルの伝説」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 都甲幸治(とこう・こうじ)

    アメリカ文学 69年福岡生れ 著書「生き延びるための世界文学」共訳「こうしてお前は彼女にフラれる」

  • 中江有里(なかえ・ゆり)

    作家/女優 73年大阪生れ 著書「ホンのひととき」「わたしの本棚」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「背中の記憶」

  • 中村佑子(なかむら・ゆうこ)

    映画監督 77年東京生れ 作品「はじまりの記憶 杉本博司」「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」

  • 原田ひ香(はらだ・ひか)

    作家 70年神奈川生れ 著書「虫たちの家」「失踪.com 東京ロンダリング」「ランチ酒」

  • 平松洋子(ひらまつ・ようこ)

    エッセイスト 58年岡山生れ 著書「日本のすごい味 おいしさは進化する」共著「洋子さんの本棚」

  • 藤井義允(ふじい・よしのぶ)

    文芸評論家 91年東京生れ 共著「東日本大震災後文学論」

  • 藤田直哉(ふじた・なおや)

    文芸評論家 83年北海道生れ 著書「虚構内存在」「シン・ゴジラ論」「新世紀ゾンビ論」

  • ホキ德田(ほき・とくだ)

    ピアニスト/歌手/俳優 37年東京生れ 著書「ヘンリー・ミラーの八人目の妻」

  • 保坂健二朗(ほさか・けんじろう)

    美術館研究員 76年茨城生れ 共著「キュレーターになる! アートを世に出す表現者」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」

  • 山本桂輔(やまもと・けいすけ)

    美術家 79年東京生れ

  • 横山悠太(よこやま・ゆうた)

    作家 81年岡山生れ 著書「吾輩ハ猫ニナル」

  • 若松英輔(わかまつ・えいすけ)

    フランス文学 68年生れ 著書「イエス伝」「小林秀雄 美しい花」「内村鑑三 悲しみの使徒」「幸福論」共著「緋の舟」

「すばる」2018.4月号

「すばる」4月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu