すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2018年3月号の作者紹介

  • 赤阪友昭(あかさか・ともあき)

    写真家 63年大阪生れ 写真集「The Myth」

  • Azumi

    シンガー・ソングライター/デザイナー 北海道生れ 作品「ぴあのとあずみ」

  • 安藤隆一郎(あんどう・りゅういちろう)

    イラストレーター 84年京都生れ

  • 安藤礼二(あんどう・れいじ)

    文芸評論家 67年東京生れ 著書「祝祭の書物」「折口信夫」

  • 池田成志(いけだ・なるし)

    俳優/演出家 62年福岡生れ

  • いしいしんじ

    作家 66年大阪生れ 著書「よはひ」「海と山のピアノ」「ブルースをうたう三本足の犬」

  • 石田千(いしだ・せん)

    作家/エッセイスト 68年福島生れ 著書「家へ」「からだとはなす、ことばとおどる」

  • 戌井昭人(いぬい・あきと)

    鉄割アルバトロスケット主宰/作家 71年東京生れ 著書「のろい男」「ゼンマイ」

  • 井上昭洋(いのうえ・あきひろ)

    文化人類学 61年奈良生れ 著書「ハワイ人とキリスト教」

  • 江南亜美子(えなみ・あみこ)

    フリーライター 75年大阪生れ

  • 大川景子(おおかわ・けいこ)

    映像作家 78年石川生れ 作品「異境の中の故郷」

  • 大澤真幸(おおさわ・まさち)

    社会学 58年長野生れ 著書「憎悪と愛の哲学」

  • 大辻都(おおつじ・みやこ)

    フランス語圏文学 62年東京生れ 著書「渡りの文学」

  • 小倉孝誠(おぐら・こうせい)

    フランス文学 56年青森生れ 著書「ゾラと近代フランス」共訳「男らしさの歴史(全三巻)」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「蒼いみち」

  • オランド(フランソワ・)

    政治家/前フランス大統領 54年ルーアン生れ

  • 恩田陸(おんだ・りく)

    作家 64年宮城生れ 著書「蜜蜂と遠雷」「錆びた太陽」

  • 角幡唯介(かくはた・ゆうすけ)

    探検家/作家 76年北海道生れ 著書「アグルーカの行方」「探検家の日々本本」

  • 金沢百枝(かなざわ・ももえ)

    西洋中世美術史 68年東京生れ 著書「ロマネスク美術革命」

  • 神谷達生(かみや・たつお)

    ライター/プロデューサー 83年岐阜生れ

  • 菅野昭正(かんの・あきまさ)

    フランス文学/文芸評論家 30年神奈川生れ 著書「小説家大岡昇平」訳書「わが友ピエロ」

  • 木村紅美(きむら・くみ)

    作家 76年兵庫生れ 著書「夜の隅のアトリエ」「まっぷたつの先生」「雪子さんの足音」

  • さだまさし

    シンガーソングライター/小説家 長崎生れ 著書「ちゃんぽん食べたかっ!」「やばい老人になろう」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 椎名誠(しいな・まこと)

    作家 44年東京生れ 著書「家族のあしあと」「犬から聞いた話をしよう」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 清水良典(しみず・よしのり)

    文芸評論家 54年奈良生れ 著書「デビュー小説論」

  • 陣野俊史(じんの・としふみ)

    フランス文学 61年長崎生れ 著書「サッカーと人種差別」「テロルの伝説」

  • 周防柳(すおう・やなぎ)

    作家 64年東京生れ 著書「余命二億円」「蘇我の娘の古事記」

  • 管啓次郎(すが・けいじろう)

    比較詩学 58年生れ 詩集「数と夕方」訳書「レモンケーキの独特なさびしさ」

  • 相馬千秋(そうま・ちあき)

    アートプロデューサー/「芸術公社」代表理事 75年岩手生れ

  • 高橋弘希(たかはし・ひろき)

    作家 79年青森生れ 著書「指の骨」「スイミングスクール」「日曜日の人々」

  • 瀧井朝世(たきい・あさよ)

    ライター 70年東京生れ

  • 滝口悠生(たきぐち・ゆうしょう)

    作家 82年東京生れ 著書「茄子の輝き」「高架線」

  • 立田敦子(たつた・あつこ)

    映画ジャーナリスト 千葉生れ

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • タラスキン(リチャード・)

    音楽学者 45年ニューヨーク生れ 共著「ニュー・ミュージコロジー」

  • 津田直(つだ・なお)

    写真家 76年兵庫生れ 著書「SMOKE LINE」

  • 富岡幸一郎(とみおか・こういちろう)

    評論家 57年東京生れ 著書「虚妄の「戦後」」「鎌倉文士とカマクラ」

  • ドリアン助川(どりあん・すけがわ)

    作家 62年東京生れ 著書「あん」「ピンザの島」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「背中の記憶」

  • 中野義樹(なかの・よしき)

    写真家 53年大阪生れ

  • 新元良一(にいもと・りょういち)

    作家/翻訳家 59年兵庫生れ 著書「あの空を探して」

  • 野崎歓(のざき・かん)

    フランス文学 59年新潟生れ 著書「アンドレ・バザン」「夢の共有」訳書「ランサローテ島」

  • 福嶋伸洋(ふくしま・のぶひろ)

    ブラジル音楽/比較文学 78年新潟生れ 著書「リオデジャネイロに降る雪」

  • 福永信(ふくなが・しん)

    作家 72年東京生れ 著書「三姉妹とその友達」「星座と文学」編著「小説の家」

  • 藤沢周(ふじさわ・しゅう)

    作家 59年新潟生れ 著書「界」「サラバンド・サラバンダ」

  • 文月悠光(ふづき・ゆみ)

    詩人 91年北海道生れ 詩集「わたしたちの猫」著書「臆病な詩人、街へ出る。」(近刊)

  • フレイム(ジャネット・)

    作家 24年ニュージーランド生れ 2004年没 著書「潟湖」

  • 堀江敏幸(ほりえ・としゆき)

    作家 64年岐阜生れ 著書「その姿の消し方」「音の糸」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」

  • 松田法子(まつだ・のりこ)

    建築史/都市史/領域史 78年生れ 編著「危機と都市」

  • 本浜秀彦(もとはま・ひでひこ)

    比較文学/メディア表象論 62年沖縄生れ 著書「手塚治虫のオキナワ」

  • 八木寧子(やぎ・やすこ)

    文芸評論家 71年神奈川生れ

  • 山崎暁子(やまざき・あきこ)

    イギリス児童文学 72年宮城生れ 訳書「潟湖」共訳「アーサーとジョージ」

  • 山城むつみ(やましろ・むつみ)

    文芸評論家 60年大阪生れ 著書「ドストエフスキー」「小林秀雄とその戦争の時」

  • 横山悠太(よこやま・ゆうた)

    作家 81年岡山生れ 著書「吾輩ハ猫ニナル」

  • 吉村萬壱(よしむら・まんいち)

    作家 61年愛媛生れ 著書「うつぼのひとりごと」「回遊人」

  • 四方田犬彦(よもた・いぬひこ)

    映像論/比較文化 53年兵庫生れ 著書「漫画のすごい思想」

  • 若竹千佐子(わかたけ・ちさこ)

    作家 54年岩手生れ 著書「おらおらでひとりいぐも」

  • 若松英輔(わかまつ・えいすけ)

    フランス文学 68年生れ 著書「イエス伝」共著「緋の舟」

  • *佐々木敦「アートートロジー」、ホキ德田「優しい友へのレクイエム」は休載いたします。

「すばる」2018.3月号

「すばる」3月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu