すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2017年8月号の作者紹介

  • 阿部公彦(あべ・まさひこ)

    英米文学 66年神奈川生れ 著書「詩的思考のめざめ」「英語的思考を読む」「幼さという戦略」

  • 安藤礼二(あんどう・れいじ)

    文芸評論家 67年東京生れ 著書「祝祭の書物――表現のゼロをめぐって」「折口信夫」

  • いとうせいこう

    作家 61年東京生れ 著書「存在しない小説」「鼻に挟み撃ち」「親愛なる」「どんぶらこ」

  • 伊藤比呂美(いとう・ひろみ)

    詩人 55年東京生れ 著書「女の一生」「切腹考」共著「禅の教室」

  • 戌井昭人(いぬい・あきと)

    鉄割アルバトロスケット主宰/作家 71年東京生れ 著書「のろい男 俳優・亀岡拓次」「ゼンマイ」

  • 上間陽子(うえま・ようこ)

    教育学 72年沖縄生れ 著書「裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち」

  • 江南亜美子(えなみ・あみこ)

    フリーライター 75年大阪生れ

  • 大澤真幸(おおさわ・まさち)

    社会学 58年長野生れ 著書「可能なる革命」「〈世界史〉の哲学 近世篇」

  • 岡和田晃(おかわだ・あきら)

    文芸評論家/ゲームライター 81年北海道生れ 著書「向井豊昭の闘争」「世界にあけられた弾痕と、黄昏の原郷」

  • 奥泉光(おくいずみ・ひかる)

    作家 56年山形生れ 著書「シューマンの指」「虫樹音楽集」「東京自叙伝」「ビビビ・ビ・バップ」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「蒼いみち」

  • 小山田浩子(おやまだ・ひろこ)

    作家 83年広島生れ 著書「工場」「穴」

  • 神谷達生(かみや・たつお)

    ライター/プロデューサー 83年岐阜生れ

  • 川上未映子(かわかみ・みえこ)

    作家/詩人 76年大阪生れ 著書「愛の夢とか」「あこがれ」共著「みみずくは黄昏に飛びたつ」

  • 北野道夫(きたの・みちお)

    作家 84年茨城生れ 作品「京都ジャンクション」「湖のドライブ」「305」

  • くぼたのぞみ

    翻訳家/詩人 著書「鏡のなかのボードレール」訳書「アメリカーナ」「男も女もみんなフェミニストでなきゃ」

  • 倉本さおり(くらもと・さおり)

    ライター 79年東京生れ

  • 桑久保徹(くわくぼ・とおる)

    画家 78年神奈川生れ

  • 鴻巣友季子(こうのす・ゆきこ)

    翻訳家 著書「翻訳問答2」訳書「風と共に去りぬ」「イエスの幼子時代」

  • 佐々木敦(ささき・あつし)

    批評家 64年愛知生れ 著書「ゴダール原論」「ニッポンの文学」「例外小説論」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 清水良典(しみず・よしのり)

    文芸評論家 54年奈良生れ 著書「文学の未来」「村上春樹はくせになる」「デビュー小説論」

  • 杉田俊介(すぎた・しゅんすけ)

    文芸批評家 75年神奈川生れ 著書「宇多田ヒカル論」「ジョジョ論」

  • 滝口悠生(たきぐち・ゆうしょう)

    作家 82年東京生れ 著書「寝相」「愛と人生」「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」「死んでいない者」「茄子の輝き」

  • 舘野鴻(たての・ひろし)

    絵本作家 68年神奈川生れ 著書「しでむし」「ぎふちょう」「つちはんみょう」

  • 田中慎弥(たなか・しんや)

    作家 72年山口生れ 著書「図書準備室」「共喰い」「燃える家」「宰相A」「美しい国への旅」

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 都甲幸治(とこう・こうじ)

    アメリカ文学 69年福岡生れ 著書「生き延びるための世界文学」共訳「こうしてお前は彼女にフラれる」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 著書「背中の記憶」写真集「5 Comes After 6」

  • 中野義樹(なかの・よしき)

    写真家 53年大阪生れ

  • 西山敦子(にしやま・あつこ)

    翻訳家/C.I.P. Books代表 78年東京生れ 訳書「ヴァレンシア・ストリート」

  • 沼田真佑(ぬまた・しんすけ)

    作家 78年北海道生れ 作品「影裏」

  • 野崎歓(のざき・かん)

    フランス文学 59年新潟生れ 著書「異邦の香り」「アンドレ・バザン」「夢の共有」

  • 野中モモ(のなか・もも)

    文筆家/翻訳家 73年東京生れ 著書「デヴィッド・ボウイ 変幻するカルト・スター」訳書「バッド・フェミニスト」

  • 橋本治(はしもと・おさむ)

    作家 48年東京生れ 著書「たとえ世界が終わっても」「知性の顚覆」

  • 平田俊子(ひらた・としこ)

    詩人 55年島根生れ 詩集「戯れ言の自由」著書「スバらしきバス」「低反発枕草子」

  • 藤田直哉(ふじた・なおや)

    文芸評論家 83年北海道生れ 著書「虚構内存在」「シン・ゴジラ論」「新世紀ゾンビ論」

  • 古川日出男(ふるかわ・ひでお)

    作家 66年福島生れ 著書「女たち三百人の裏切りの書」「あるいは修羅の十億年」「平家物語 犬王の巻」

  • ホキ德田(ほき・とくだ)

    ピアニスト/歌手/俳優 37年東京生れ 著書「ヘンリー・ミラーの八人目の妻」

  • 保坂和志(ほさか・かずし)

    作家 56年山梨生れ 著書「遠い触覚」「試行錯誤に漂う」「地鳴き、小鳥みたいな」

  • 保坂健二朗(ほさか・けんじろう)

    美術館研究員 76年茨城生れ 共著「キュレーターになる! アートを世に出す表現者」

  • 星野智幸(ほしの・ともゆき)

    作家 65年生れ 著書「植物診断室」「無間道」「俺俺」「夜は終わらない」「呪文」

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 著書「百年後」作品「今の時代がいちばんいいよ」

  • モブ・ノリオ

    作家 70年奈良生れ 著書「介護入門」「JOHNNY TOO BAD内田裕也」

  • 柳本史歩(やなぎもと・しほ)

    写真家 76年東京生れ

  • 横尾忠則(よこお・ただのり)

    美術家 36年兵庫生れ 著書「言葉を離れる」「横尾忠則 千夜一夜日記」図録「横尾忠則 HANGA JUNGLE」

  • 吉村萬壱(よしむら・まんいち)

    作家 61年愛媛生れ 著書「虚ろまんてぃっく」「流しの下のうーちゃん」

  • 四方田犬彦(よもた・いぬひこ)

    映像論/比較文化 53年兵庫生れ 著書「漫画のすごい思想」訳書「猥褻なD夫人」

  • 若松英輔(わかまつ・えいすけ)

    フランス文学 68年生れ 著書「井筒俊彦」「イエス伝」詩集「見えない涙」共著「緋の舟」

「すばる」2017.8月号

「すばる」8月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
twitter@subaru_henshubu