すばる最新号  >  作者紹介

「すばる」2017年6月号の作者紹介

  • 秋草俊一郎(あきくさ・しゅんいちろう)

    比較文学 79年東京生れ 著書「ナボコフ 訳すのは『私』」訳書「出身国」「ナボコフの塊」

  • 池澤夏樹(いけざわ・なつき)

    作家 45年北海道生れ 著書「異国の客」「嵐の夜の読書」「砂浜に坐り込んだ船」「キトラ・ボックス」

  • 池松壮亮(いけまつ・そうすけ)

    俳優 90年福岡生れ

  • 伊藤俊治(いとう・としはる)

    美術史家 53年秋田生れ 著書「写真史」

  • 今福龍太(いまふく・りゅうた)

    人類学/文化批評 55年東京生れ 著書「わたしたちは砂粒に還る」「ヘンリー・ソロー 野生の学舎」

  • 植島啓司(うえしま・けいじ)

    宗教人類学 47年東京生れ 著書「伊勢神宮とは何か」

  • 大澤真幸(おおさわ・まさち)

    社会学 58年長野生れ 著書「可能なる革命」「〈世界史〉の哲学 近世篇」

  • 太田靖久(おおた・やすひさ)

    作家 75年神奈川生れ 作品「ののの」「いない」「ろんど」「リバーサイド」

  • 大竹昭子(おおたけ・あきこ)

    作家 50年東京生れ 著書「この写真がすごい2」共著「出来事と写真」

  • 小澤征良(おざわ・せいら)

    作家 71年サンフランシスコ生れ 著書「蒼いみち」

  • 金原ひとみ(かねはら・ひとみ)

    作家 83年東京生れ 著書「持たざる者」「軽薄」「クラウドガール」

  • 甘耀明(カン・ヤオミン)

    作家 72年台湾生れ 著書「邦臥女孩」邦訳書「神秘列車」「鬼殺し」

  • 北川依子(きたがわ・よりこ)

    英米文学 67年京都生れ 訳書「孤独の部屋」「鳥の巣」共訳「ウィルキー・コリンズ傑作選〈第1巻〉バジル」

  • 木下古栗(きのした・ふるくり)

    作家 81年埼玉生れ 著書「金を払うから素手で殴らせてくれないか?」「グローバライズ」「生成不純文学」

  • 木村元彦(きむら・ゆきひこ)

    ジャーナリスト 62年愛知生れ 著書「すべての「笑い」はドキュメンタリーである」「徳は孤ならず」「橋を架ける者たち――在日サッカー選手の群像」

  • 倉本さおり(くらもと・さおり)

    ライター 79年東京生れ

  • 栗原裕一郎(くりはら・ゆういちろう)

    評論家 65年神奈川生れ 著書「〈盗作〉の文学史」共著「本当の経済の話をしよう」「石原慎太郎を読んでみた」

  • 佐久間文子(さくま・あやこ)

    ライター/書評家 64年大阪生れ 著書「「文藝」戦後文学史」

  • 佐々木愛(ささき・あい)

    美術作家 76年大阪生れ

  • 佐々木敦(ささき・あつし)

    批評家 64年愛知生れ 著書「ゴダール原論 映画・世界・ソニマージュ」「ニッポンの文学」「例外小説論」

  • 沢美也子(さわ・みやこ)

    演劇ライター 58年神奈川生れ 著書「にほん全国芝居小屋巡り」

  • 重実生哉(しげざね・いくや)

    グラフィックデザイナー 79年東京生れ

  • 白水紀子(しろうず・のりこ)

    中国文学 53年福岡生れ 編訳「台湾セクシュアル・マイノリティ文学」訳書「鬼殺し」

  • スミス(リー・)

    作家 44年ヴァージニア生れ 著書「Oral History」「Fair and Tender Ladies」「The Last Girls」

  • 墨谷渉(すみたに・わたる)

    作家 72年愛知生れ 著書「パワー系181」「潰玉」

  • 高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

    作家 51年広島生れ 著書「動物記」「丘の上のバカ ぼくらの民主主義なんだぜ2」編著「読んじゃいなよ!」

  • 立田敦子(たつた・あつこ)

    映画ジャーナリスト 千葉生れ

  • タマリ(マリアム・)

    声楽家 東京生れ

  • 栩木玲子(とちぎ・れいこ)

    アメリカ文学 60年サンフランシスコ生れ 訳書「もう一度」「愛の深まり」「邪眼」

  • 利根川真紀(とねがわ・まき)

    アメリカ文学 埼玉生れ 編訳「新装版レズビアン短編小説集―女たちの時間」共訳「クィア短編小説集」

  • 長島有里枝(ながしま・ゆりえ)

    写真家/作家 73年東京生れ 写真集「5 Comes After 6」著書「背中の記憶」

  • 西山敦子(にしやま・あつこ)

    翻訳家/C.I.P. Books代表 78年東京生れ 訳書「ヴァレンシア・ストリート」

  • 隼田大輔(はやた・だいすけ)

    写真家 81年兵庫生れ

  • 原田ひ香(はらだ・ひか)

    作家 70年神奈川生れ 著書「虫たちの家」「失踪.com 東京ロンダリング」

  • 東山彰良(ひがしやま・あきら)

    作家 68年台北生れ 著書「路傍」「ラブコメの法則」「流」「ありきたりの痛み」

  • 福田尚代(ふくだ・なおよ)

    美術家 67年埼玉生れ 著書「福田尚代作品集2001‐2013」

  • ホキ德田(ほき・とくだ)

    ピアニスト/歌手/俳優 37年東京生れ 著書「ヘンリー・ミラーの八人目の妻」

  • 保坂健二朗(ほさか・けんじろう)

    美術館研究員 76年茨城生れ 共著「キュレーターになる! アートを世に出す表現者」

  • 堀江栞(ほりえ・しおり)

    画家 92年フランス生れ

  • 前野健太(まえの・けんた)

    ミュージシャン 79年埼玉生れ 作品「ハッピーランチ」「今の時代がいちばんいいよ」著書「百年後」

  • マンロー(アリス・)

    作家 31年オンタリオ生れ 著書「イラクサ」「ディア・ライフ」「愛の深まり」「ジュリエット」

  • 四方田犬彦(よもた・いぬひこ)

    映像論/比較文化 53年兵庫生れ 著書「署名はカリガリ」「日本映画は信頼できるか」訳書「猥褻なD夫人」

  • 若松英輔(わかまつ・えいすけ)

    フランス文学 68年生れ 著書「井筒俊彦」「イエス伝」「見えない涙」共著「緋の舟」

  • 渡辺由佳里(わたなべ・ゆかり)

    翻訳家/エッセイスト アメリカ在住 著書「ジャンル別 洋書ベスト500」「トランプがはじめた21世紀の南北戦争」

  • *安藤礼二「列島祝祭論」は休載します。

「すばる」2017.6月号

「すばる」6月号目次へ

バックナンバー一覧へ

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
twitter@subaru_henshubu