すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2015年11月号

「すばる」2015年11月号

 第39回すばる文学賞受賞作、黒名ひろみ「温泉妖精」。容姿や内面に劣等感を抱く絵里の、唯一の趣味は「温泉巡り」。とあるブログに導かれ旅館『花』にたどり着いた彼女は、衝撃の入浴体験を……。
 第39回すばる文学賞佳作、竹林美佳「地に満ちる」。不妊治療を行うクリニックで体外受精の技師として働くカナ。生と真摯に向き合う物語。
 吉村萬壱「前世は兎」。兎としての前世の記憶を持った「私」が抱く、人間への違和感。鬼才が描く奇妙で不穏でリアルな短編小説。
 天埜裕文「アキとユキ」。友人の家に遊びにいくと、美しいダッチワイフが……。それを見ても、僕は驚かない。なぜならば……。
 瀬戸内寂聴、話題の掌編連載「さよならの秋」も、お見逃しなく!!
「すばるクリティーク」は杉田俊介「あしたの長渕剛──10万人オールナイト・ライヴin富士山麓体験記」。日の丸がはためく会場に登場した長渕剛は安倍政権を批判した……。オールナイト・ライヴの体験と、この国のナショナリズムを問う注目の批評。
 高澤秀次「《贋地下室》という工房──後藤明生論」。読む=書くの双方向的実践を試みた稀有な作家を読み返す。
 西成彦+栩木伸明+伊藤比呂美、鼎談「翻訳と「辺境」」。翻訳に携わる3人が、外国語によって知るようになった「辺境」について語る。
「すばる海外作家シリーズ」では、楊富閔の短編(藤井省三訳)と、ベリスラヴ・ブラゴエヴィッチの短編4作(山崎佳代子訳)を紹介。

「すばる」2015.11月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」2015年11月号 目次

作者紹介

  • 第39回すばる文学賞発表

    • 受賞作
      • 温泉妖精 - 黒名ひろみ

    • 佳作
      • 地に満ちる - 竹林美佳

    • 選評
      • 江國香織、奥泉光、角田光代、高橋源一郎、堀江敏幸

    • 受賞者インタビュー
      • 黒名ひろみ - 聞き手・構成 編集部

  • 小説
    • 前世は兎 - 吉村萬壱

    • アキとユキ - 天埜裕文

  • 掌編
    • さよならの秋 - 瀬戸内寂聴

  • 評論
    • 《贋地下室》という工房──後藤明生論 - 高澤秀次

  • すばるクリティーク
    • あしたの長渕剛──10万人オールナイト・ライヴin富士山麓体験記 - 杉田俊介

  • 鼎談
    • 翻訳と「辺境」 - 西成彦+栩木伸明+伊藤比呂美

  • すばる海外作家シリーズ23
    • 聴こえない - 楊富閔/藤井省三 訳・解説

  • すばる海外作家シリーズ24
    • 叫び/自然と賭けして/子供時代の断片/P.S. - ベリスラヴ・ブラゴエヴィッチ/山崎佳代子 訳・解説

  • エッセイ
    • 「マンザナ」の憲法 - 鵜山仁

    • 逆上がり - 伊藤朱里

  • 最終回
    • あるいは修羅の十億年(10) - 古川日出男

  • 連載
    • 蠕動で渉れ、汚泥の川を(12) - 西村賢太

    • 鈍色幻視行(31) - 恩田陸

    • 緋の舟──往復書簡(11) - 志村ふくみ+若松英輔

  • ことの葉つづり - 大久保有加/グラサン便り - 前野健太/こんな大人になりました - 長島有里枝/パレスチナの朝 - マリアム・タマリ/ひとすくいの時間 - 小澤征良

  • カラーグラビア
    • こんなことしてていいのか日記 青山七恵 編(2)

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『No.9─不滅の旋律─』 - 沢美也子

    • 【美術】

      風景画の誕生 - 金沢百枝

    • 【映画】

      『バードピープル』 - 野崎歓

    • 【本】
      • 読書日録 - 福永信
      • 辻原登『Yの木』 - 髙橋敏夫
      • 小川洋子『琥珀のまたたき』 - 澤西祐典
      • 吉村萬壱『虚ろまんてぃっく』 - 矢野利裕
      • いしいしんじ『港、モンテビデオ』 - 阿部賢一
      • 佐川光晴『校長、お電話です!』 - 浅尾大輔
      • 滝口悠生『ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』 - 佐藤康智
      • ミシェル・ウエルベック『服従』 - 豊﨑由美

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu