すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2015年7月号

「すばる」2015年7月号

 高橋三千綱「さすらいの皇帝ペンギン」。作家・楠三十郎はテレビ番組のレポーターとして南極に向かうが、途中、ひょんなことから皇帝ペンギンの雛を預かることに……。
 山崎ナオコーラ「越境と逸脱」。大学で知り合った桃男と、その友人の寅次郎とも仲良くなった大沼。彼女には子どもの頃から「男友だちが欲しい」という欲求があった。
 福永信「未来を生きる君へのダイイングメッセージ」。雑誌のライターである“おれ”は、ダイイングメッセージが書かれる瞬間に立ち会い……。
 津島佑子「ジャッカ・ドフニ――海の記憶の物語」第6回。チカとジュリアンが離れ離れになって7年。文字の書けないチカが、代筆を頼みジュリアンに送った手紙には……。
 リービ英雄、紀行「宣教師学校五十年史」。幼少時代を過ごした台中を52年ぶりに再訪した「ぼく」。6歳から10歳まで通っていた宣教師学校を訪れるが……。
 瀬戸内寂聴、掌編「誘惑者」も、お見逃しなく!
 対談/西加奈子+西村賢太「「私」に関する問題」。『サラバ!』で直木賞受賞の西加奈子と、芥川賞作家・西村賢太が、「人称の問題」「創作の原点」をめぐり、深く対話。
 対談/今福龍太+宮内勝典「「ジェロニモたち」の未来」。膨張と抑圧をつづける「北のアメリカ」に抗してきた人々の足跡を辿り、その未来をさぐる。
「すばるクリティーク」は、対談/荻上チキ+大澤聡「集合知化する批評」。90年代からゼロ年代にかけての言論状況の変化や新しい批評の可能性を模索する注目の対談。
 すばる海外作家シリーズは、韓寒(ハンハン)の『1988〜僕はこの世界と話したい』(抄)。「魯迅の再来」とも称される作家の話題作を、藤井省三の訳・解説で。

「すばる」2015.7月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」2015年7月号 目次

作者紹介

  • 小説
    • さすらいの皇帝ペンギン - 高橋三千綱

    • 越境と逸脱 - 山崎ナオコーラ

    • 未来を生きる君へのダイイングメッセージ - 福永信

    • ジャッカ・ドフニ──海の記憶の物語(6) - 津島佑子

  • 紀行
    • 宣教師学校五十年史 - リービ英雄

  • 掌編
    • 誘惑者 - 瀬戸内寂聴

  • すばる海外作家シリーズ21
    • 1988〜僕はこの世界と話したい(抄) - 韓寒/藤井省三 訳・解説

  • 対談
    • 「ジェロニモたち」の未来 - 今福龍太+宮内勝典

  • すばるクリティーク 対談
    • 集合知化する批評 - 荻上チキ+大澤聡

  • 対談
    • 「私」に関する問題 - 西加奈子+西村賢太

  • シリーズ
    • 朝鮮高校サッカー部を辿る旅(6) - 木村元彦

  • エッセイ
    • 異彩を放つ芸人 - 堀本裕樹

    • カステラ - 斎藤真理子

  • 最終回
    • 竹富島の宇宙(24) - 森まゆみ

  • 連載
    • あるいは修羅の十億年(6) - 古川日出男

    • 蠕動で渉れ、汚泥の川を(9) - 西村賢太

    • 光のない海(12) - 白石一文

    • よはひ(25) - いしいしんじ

    • 鈍色幻視行(29) - 恩田陸

    • 日本──性のタブーのない文化(4) - 橋本治>

    • 緋の舟──往復書簡(7) - 志村ふくみ+若松英輔

  • ことの葉つづり - 大久保有加/グラサン便り - 前野健太/こんな大人になりました - 長島有里枝/パレスチナの朝 - マリアム・タマリ/ひとすくいの時間 - 小澤征良

  • カラーグラビア
    • こんなことしてていいのか日記 平野啓一郎 編(1)

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『草枕』 - 沢美也子

    • 【美術】

      ケ・ブランリ美術館の仮面 - 金沢百枝

    • 【映画】

      『涙するまで、生きる』 - 越川芳明

    • 【本】
      • 読書日録 - 松浦寿輝
      • 高橋源一郎『動物記』 - 斉藤修三
      • 藤沢周『界』 - 佐川光晴
      • 金原ひとみ『持たざる者』 - 瀧井朝世
      • 古川日出男『女たち三百人の裏切りの書』 - 藤谷治
      • 又吉直樹 堀本裕樹『芸人と俳人』 - 北村薫
      • 山内マリコ『かわいい結婚』 - 三浦天紗子
      • 奥田亜希子『透明人間は204号室の夢を見る』 - 栗原裕一郎
      • 内田洋子『イタリアのしっぽ』 - 野崎歓
      • カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』 - 柴田元幸
      • トレヴェニアン『パールストリートのクレイジー女たち』 - 松田青子

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu