すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2015年3月号

「すばる」2015年3月号

辻原登「首飾り」。「彼」は、友人Y夫妻と出かけたイタリアでの出来事に導かれ、紀尾井ホールで妻とヴェネツィア室内合奏団の演奏を聴いている。旅先で彼は友人Yに、Yの妻には内緒でヴェネツィアングラスの首飾りをこっそり購入してくれと頼まれて……。
 山崎ナオコーラ「社会に出ない」。最近の「私」は、流産をきっかけにひたすら暗さを追求する生活を。そんな中、大学時代の親友たちから新年会に誘われる。そこで、十年ほど前から集まりに姿を見せなくなっている「山崎くん」の話になり……。
 二瓶哲也「ありふれた犬」。舞台は1995年の池袋。哲秋は仕方なく就いた水商売の仕事をずるずると続けていた。徐々に変わる池袋の街。哲秋たちの日常も変わってゆき……。新鋭が描く寄る辺なき男たちの物語。
 ハリウッドの名優トム・ハンクスによる初短編「アラン・ビーン号で月旅行」。映画『アポロ13』など〈宇宙〉に深く関わってきたハンクスが、iPhoneアプリを多用して仲間とふらり出かける2014年の〝月旅行〟を、軽妙かつマニアックに描く。
 津島佑子「ジャッカ・ドフニ――海の記憶の物語」(第3回)も必読です!
 中井久夫インタビュー「詩の悦び、翻訳の楽しみ」。阪神・淡路大震災下、自らが被災者となりながらも精神科医として救護活動に関わった中井氏。震災当時のこと、今も続けている詩の翻訳についてたずねる。
 中沢新一講演「やっとかめ名古屋の翁」(昨年11月に名古屋で開催の「やっとかめ文化祭」での講演に加筆)。「縄文」「弥生」のハイブリッド文化圏であった名古屋には、さまざまな芸能が花開いた。その成り立ちと、芸能の神である「翁」の秘密を解き明かす!!

「すばる」2015.3月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」2015年3月号 目次

作者紹介

  • 小説
    • 首飾り - 辻原登

    • 社会に出ない - 山崎ナオコーラ

    • ありふれた犬 - 二瓶哲也

    • [短期集中掲載]ジャッカ・ドフニ──海の記憶の物語(3) - 津島佑子

    • アラン・ビーン号で月旅行 - トム・ハンクス/飯野友幸 訳・解説

  • 連載第二回
    • あるいは修羅の十億年 - 古川日出男

  • インタビュー 中井久夫

    • 詩の悦び、翻訳の楽しみ - 聞き手・構成 増子信一

  • すばる海外作家シリーズ19
    • あらゆることにまつわる話 - ヴィエラ・リンハルトヴァー/阿部賢一 訳・解説

  • すばるeye
    • 天安門から香港占拠へ - 安冨歩

    • It was not a dream. 香港雨傘革命七九日間 - 深尾葉子

  • 講演
    • やっとかめ名古屋の翁 - 中沢新一

  • 追悼 宮尾登美子

    • 宮尾登美子さんの謎 - 加賀乙彦

    • 華やかな孤高の人 - 林真理子

  • ひと
    • 安藤桃子 - 聞き手・構成/編集部

  • エッセイ
    • 正座が逆の人へ - 村田沙耶香

    • ソウル・新村の思い出 - 李龍徳

  • 連載
    • 蠕動で渉れ、汚泥の川を(7) - 西村賢太

    • 光のない海(8) - 白石一文

    • よはひ(21) - いしいしんじ

    • 鈍色幻視行(28) - 恩田陸

    • 追っかけの精神(2) - 西江雅之

    • 緋の舟──往復書簡(3) - 志村ふくみ+若松英輔

    • 竹富島の宇宙(20) - 森まゆみ

  • ことの葉つづり - 大久保有加/グラサン便り - 前野健太/こんな大人になりました - 長島有里枝/パレスチナの朝 - マリアム・タマリ/ひとすくいの時間 - 小澤征良

  • カラーグラビア
    • こんなことしてていいのか日記 角田光代 編(3)

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『The River』 - 沢美也子

    • 【美術】

      ふたつの双羊尊 - 金沢百枝

    • 【映画】

      『フォックスキャッチャー』 - 立田敦子

    • 【本】
      • 読書日録 - 与那原恵
      • 阿部和重 伊坂幸太郎『キャプテンサンダーボルト』 - 古泉智浩
      • 鹿島田真希『少女のための秘密の聖書』 - 奈倉有里
      • 小野正嗣『九年前の祈り』 - 早助よう子
      • 池澤夏樹 訳『日本文学全集01 古事記』 - 鴻巣友季子
      • 足立陽『島と人類』 - 陣野俊史
      • 上村亮平『みずうみのほうへ』 - 栩木伸明
      • 小川洋子 平松洋子『洋子さんの本棚』 - 西田藍

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu