すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2014年1月号

「すばる」2014年1月号

 橋本治、短期集中掲載「結婚」。28歳の倫子はTV番組で「卵子老化」について知る。結婚も出産も「今」は望んでいないのだが……。現代の女性の置かれた状況を抉る。
 川上未映子「ほかの誰よりも最高の気分」。社交の言葉に毎晩打ちのめされるベッラ、食事のあいだ夫への不快を押し殺すエーメ、胸に住むビーバーの存在を友人に打ち明けるシス。三連のショートストーリーが生み出す著者新境地。
「新年掌編競作――二〇〇〇字文学館」。原稿用紙5枚、約2000字という制約のなかで、30人の作家が生み出す無限の宇宙。掌編小説の魅力を、存分にご堪能ください!
 対談/池澤夏樹+フィリップ・フォレスト「目撃者の責任」。「世界文学」とは。「翻訳」の難しさと魅力とは。震災後の作家の表現はどうあるべきなのか……。
 対談/髙樹のぶ子+西山繭子「生を輝かせる滅びの美」。髙樹のぶ子が新刊『香夜』の刊行を迎え、女優/作家の西山繭子とともに、生と死について語り合う。
 奥泉光+いとうせいこう「文芸漫談 夏目漱石『こころ』を読む」。2014年で刊行百年。国民的にネタバレ(「先生」の死)している有名な小説『こころ』は、実は漱石の失敗作だった!? 「すごい失敗」にこもる、過剰な熱量とは?
 堀本裕樹+又吉直樹「ササる俳句 笑う俳句」第6回。今回のテーマは「句集を読む」。とり上げた俳人は津川絵理子、和田悟朗、尾崎放哉の三人。
「すばる海外作家シリーズ10」では、ドイツの作家アリッサ・ヴァルザーの「もうひとつの人生で」を本邦初紹介。訳・解説は浅井晶子。

「すばる」2014.1月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」2014年1月号 目次

作者紹介

  • 小説
    • 結婚(短期集中掲載) - 橋本治

    • ほかの誰よりも最高の気分 - 川上未映子

  • 新年掌編競作──二〇〇〇字文学館

    • 赤い靴 - 瀬戸内寂聴

    • 予感 - 青山七恵

    • あんこ - 戌井昭人

    • 蕎麦屋奇譚 - 江國香織

    • realism - 円城塔

    • 家を出て - 角田光代

    • 返事 - 鹿島田真希

    • しゃぼん玉 - 川上弘美

    • ひながた早春 - 黒田夏子

    • ドグマの生成過程 - 佐藤友哉

    • かぐや姫はいやな女 - 椎名誠

    • ニッチ通信配信記事 - 島田雅彦

    • 同級生 - 高橋源一郎

    • 水音 - 田中慎弥

    • 地下鉄草紙 - 多和田葉子

    • のぞみ - 津村記久子

    • 貫多、激怒す──または「或る中年男の独言」 - 西村賢太

    • 本泥棒 - 藤野千夜

    • あしあと - 古川日出男

    • 読むなよ - 星野智幸

    • リカーショップの夢 - 堀江敏幸

    • お米を宝石だと言う人 - 前田司郎

    • スーパー千代子 - 万城目学

    • 花を刈る - 松家仁之

    • ゴール - 三崎亜記

    • 夢の記述 - 村上龍

    • 余命 - 村田沙耶香

    • T感覚 - 山崎ナオコーラ

    • たのしみでならない - 山下澄人

    • ベッドの上の手紙 - 綿矢りさ

  • 対談
    • 目撃者の責任 - 池澤夏樹+フィリップ・フォレスト

  • 文芸漫談シーズン4(9)
    • 夏目漱石『こころ』を読む - 奥泉光+いとうせいこう

  • 連続講義
    • ササる俳句 笑う俳句(6)──句集を読む - 堀本裕樹+又吉直樹

  • すばるクリティーク
    • 災厄と映像──土本典昭と「甦り」の映画 - 杉田俊介

  • 対談
    • 生を輝かせる滅びの美 - 髙樹のぶ子+西山繭子

  • 追悼 秋山駿
    • 秋山さんへの感謝 - 長谷川郁夫

  • すばる海外作家シリーズ10
    • もうひとつの人生で - アリッサ・ヴァルザー/浅井晶子 訳・解説

  • ひと
    • 鈴木卓爾 - 聞き手・構成/編集部

  • エッセイ
    • 謎の世界 - 蓬莱竜太

    • 中上健次と私 - 浜崎洋介

  • 連載
    • よはひ(9) - いしいしんじ

    • 教団X(20) - 中村文則

    • 東京零年(22) - 赤川次郎

    • 鈍色幻視行(25) - 恩田陸

    • 竹富島の宇宙(6) - 森まゆみ

    • 「誤配」された恋人たち(7) - 石原千秋

    • 犬たちの肖像(8) - 四方田犬彦

    • となりのロボット - 岡田美智男/こんな大人になりました - 長島有里枝/鏡のまえで - 青野聰/パレスチナの朝 - マリアム・タマリ/ひとすくいの時間 - 小澤征良

  • カラーグラビア
    • 旅ときりぎりす(13) - 管啓次郎

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『夜更かしの女たち』 - 沢美也子

    • 【美術】

      ターナーの未完作品 - 金沢百枝

    • 【映画】

      『鉄くず拾いの物語』 - 越川芳明

    • 【本】
      • 読書日録 - 松永美穂
      • 大江健三郎『晩年様式集』 - 小森陽一
      • 保坂和志『未明の闘争』 - 古谷利裕
      • 阿部和重『Deluxe Edition』 - 青木淳悟
      • 中村文則『去年の冬、きみと別れ』 - 髙橋敏夫
      • 青山七恵『めぐり糸』 - 鴻巣友季子
      • 田中慎弥『燃える家』 - 香山リカ
      • 前田司郎『ジ、エクストリーム、スキヤキ』 - 山内マリコ
      • 内田洋子『カテリーナの旅支度 イタリア 二十の追想』 - 川本三郎
  • ザ☆すばる望遠鏡
    • アイオワに集う作家たち

すばる文学賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者

投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

すばるクリティーク賞

  • 応募要項へ
  • これまでの受賞者
twitter@subaru_henshubu