すばる最新号  >  バックナンバー一覧  >  2013年4月号

「すばる」2013年4月号

 装いも新たになった「すばる」。4月号も強力ラインナップです。
 鹿島田真希「百円の啓示」。公園のベンチに座る老人に百円を「投げた」ことから始まる小学生の少年と老人の交流。少年にもたらされた意外な啓示とは。
 佐川光晴『おれのおばさん』シリーズ最新作、「おれたちの約束」。仙台の高校に進み、同級生たちと切磋琢磨する陽介。文化祭の最中に地震が起き、「ライバル」たちは友情を武器にして難局に立ち向かって行く。
 谷崎由依「……そして文字を記していると」。写本する少年僧。経典から解き放たれた文字は風に乗り、地に落ち、やがて砂になる……。
 瀬戸内寂聴の掌編「夫を買った女」も必読!
 集英社WEB文芸「RENZABURO」の人気連載・恩田陸「鈍色幻視行」が、すばる誌上で連載再開。見逃せません。
 宮本輝の新刊『水のかたち』をよしもとばななが読んだことから、二十数年ぶりの対話が実現。題して、「小説が差し出せること」。
 堀本裕樹&又吉直樹「ササる俳句 笑う俳句」第3回。今回のテーマは「季語に親しもう」。さて、「夜学」「三島忌」はいつの季語?
「すばる海外作家シリーズ2」は『ビルバオ‐ニューヨーク‐ビルバオ』が話題のキルメン・ウリベ。翻訳・金子奈美、解説は今福龍太。

「すばる」2013.4月号

バックナンバー一覧へ

「すばる」2013年4月号 目次

作者紹介

  • 小説
    • 百円の啓示 - 鹿島田真希

    • おれたちの約束 - 佐川光晴

    • ……そしてまた文字を記していると - 谷崎由依

  • 連載再開
    • 鈍色幻視行(17) - 恩田陸

  • 掌編
    • 夫を買った女 - 瀬戸内寂聴

  • 対談
    • 小説が差し出せること - 宮本輝+よしもとばなな

  • 連続講義
    • ササる俳句 笑う俳句 第3回 季語に親しもう - 堀本裕樹+又吉直樹

  • 劇評 井上ひさし生誕77フェスティバル'12『日の浦姫物語』
    • 性が支配する近親相姦的な権力の歴史 - 小森陽一

  • すばる海外作家シリーズ2
    • 沖縄の洞窟 - キルメン・ウリベ 訳/金子奈美

    • 解説「古すぎ、小さすぎる」バスク語が織り上げる、現在と過去 - 今福龍太

  • エッセイ
    • 影の編み手 - 北村薫

    • ぼくがネット選挙解禁に惑うわけ - 佐藤信

  •   
  • 連載
    • 東京自叙伝(5) - 奥泉光

    • ジ、エクストリーム、スキヤキ(8) - 前田司郎

    • 教団X(12) - 中村文則

    • 東京零年(13) - 赤川次郎

    • めぐり糸(18) - 青山七恵

    • ホームメイキング同好会(20) - 藤野千夜

    • 赤から緑へ(4) - 中沢新一

    • もの言うイタリア(10) - 内田洋子

    • ジェロニモたちの方舟(6) - 今福龍太

    • こんな大人になりました - 長島有里枝/出会い〜ディーダル〜 - シリン・ネザマフィ/鏡のまえで - 青野聰/パレスチナの朝 - マリアム・タマリ/ひとすくいの時間 - 小澤征良

  • ひと
    • 前野健太 - 聞き手・構成/編集部

                
  • カラーグラビア

    旅ときりぎりす(4) - 管啓次郎

  • プレイヤード
    • 【演劇】

      『八犬伝』 - 沢美也子

    • 【美術】

      二川幸夫の『日本の民家』と一九五五年 - 保坂健二朗

    • 【映画】

      『朝食、昼食、そして夕食』 - 越川芳明

    • 【本】

      読書日録 - 都甲幸治

      • 読書日録 - 都甲幸治
      •               
      • 高橋三千綱『猫はときどき旅に出る』 - 清水良典
      •               
      • 舞城王太郎『キミトピア』 -三浦玲一
      •               
      • 辻原登『冬の旅』 - 田中和生
      •               
      • 小野正嗣『獅子渡り鼻』 - 中江有里
      •               
      • 松田青子『スタッキング可能』 - 豊﨑由美
      •               
      • 岡田利規『遡行 変形していくための演劇論』 - 想田和弘
      •               
      • 藤田直哉『虚構内存在─筒井康隆と〈新しい《生》の次元〉』 - 杉田俊介
  • ザ☆すばる望遠鏡
    • 五感で学ぶ 文学さんぽ

  • すばる文学賞

    • 応募要項へ
    • これまでの受賞者

    投稿原稿について当編集部では、「すばる文学賞」「すばるクリティーク賞」への応募作品以外、原稿をお受け致しません。送られた原稿の返却、お問い合わせにはいっさい応じかねます。

    すばるクリティーク賞

    • 応募要項へ
    • これまでの受賞者
    twitter@subaru_henshubu